韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  中国が加入申請したから? 韓国政府「CPTPP加入申請、決定が近づいた」

中国が加入申請したから? 韓国政府「CPTPP加入申請、決定が近づいた」

韓国政府が「環太平洋連携に関する包括的および先進的な協定(CPTPP)への加入申請の決定が近づいた」と明らかにした。CPTPPの前身であるTPPへの加入を2013年に検討し始めてからすでに8年が過ぎた。韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部(省に相当、以下同じ)長官は18日「もう時間がない。決定は最終段階だ。『加入する、しない、するならいつする』までを含む決定は10月末か11月初めには出さねばならない」と述べた。

韓国政府は今月25日に予定されている対外経済長官会議でこの問題について検討する予定だ。韓国政府内の雰囲気は加入申請の方向に流れている。洪副首相は「企画財政部長官としては加入申請をすべきと考えている。ただし産業通商資源部、農林畜産食品部、外交部、国家安全保障会議(NSC)に至るまで調整が必要な問題だ」とコメントした。 CPTPPは世界最大規模の経済ブロックを目指す環太平洋連携協定(TPP)から米国のトランプ政権が離脱したことを受け、2018年に日本を中心とするオーストラリアやメキシコなどの11カ国が発足させた経済協力体だ。加盟国の国内総生産(GDP)を全て合わせると世界GDPの13%、貿易規模は15%に達する。

これまで韓国政府は「米国が抜けた経済協力体には積極的に参加する理由が相対的に小さい」「CPTPPの実質的な中心である日本との関係が悪化している」などの理由で加入は難しいと考えてきたため、決定を先送りしてきた。昨年末に中国中心の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に加入したこととは対照的だ。当時、韓国政府はCPTPPへの加入については留保的な態度を示していた。

スポンサードリンク
仁荷大学の鄭仁教(チョン・インギョ)教授は「中国もCPTPP加入申請書を出したのだから、韓国も出せないことはないと考えたようだ」との見方を示した。韓国政府関係者の説明によると、「最近は英国などCPTPPへの加入を打診している国が増えていることもあり、今のこの時期を逃せば加入交渉が複雑になりかねない」との見方も考慮されたという。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/21/2021102180121_2.html

2021-09-18-k001.jpg

東京電力福島第一原子力発電所の事故から10年。福島産などの食品についての風評被害は今も続いている。世界貿易機関(WTO)の判決だ。日経新聞によると、日本政府は韓国による福島など8県産の水産物の輸入禁止は不当として、15年にWTOに提訴。第一審にあたるパネルは18年2月、輸入禁止は不当な差別として韓国に是正を勧告した。 しかし、韓国はこの判決を不服として上訴し、19年4月11日、韓国の措置を妥当とする最終判決を下した。一審では日本の主張を認め、韓国に是正を求めていたが、日本の逆転敗訴となった。

今なお輸入規制は継続している。と言う部分を踏まえると、日本政府の立場は韓国排除へ動く可能性が高い。そのため韓国へ要求事項を提示するだろう。受け入れる可能性が低い韓国となれば、日本が反対すれば、韓国政府のCPTPP加入は実現しないが…。

関連記事

[ 2021年10月24日 08:59 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
(吉田ハンチング@dcp)
日本はたとえ他の加盟国が全て韓国の加入に賛成したとしても反対を貫くでしょう。むしろ韓国が加入しない方が『CPTPP』はより躍動感のある協定になるからです。

国と国との約束を守らない韓国を加盟させるわけにはいきません。

また、日本が頑強に反対してもそれは日本との約束を守らない韓国のせいであり、自業自得です。

さらに、日本が反対して韓国が加盟できなくても、それを韓国は受け入れなければなりません。

「加盟国全ての賛成がなければ加盟できない」というのが『CPTTP』のルールだからです。
[ 2021/10/25 09:24 ] [ 編集 ]
国内説得
韓国は国内農業界の説得が難関なようです。
TPPよりも前にRCEPが国会審議で難航している。

洪楠基経済副首相は準備運動なしで、いきなり
競走に出る陸上選手のような立場にいる。

洪楠基氏が孤立無援ならTPPはお流れになる。
[ 2021/10/25 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp