韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「輸出額は過去最高に好調」それでも韓国経済が一向に良くならない深刻な要因

「輸出額は過去最高に好調」それでも韓国経済が一向に良くならない深刻な要因

10月26日、韓国銀行が7~9月期の国内総生産(GDP)の速報値を発表した。それによると、実質ベースのGDP成長率は前期比でプラス0.3%増だった。需要項目別に確認すると、純輸出は増加した一方、個人消費など内需の落ち込みが大きかった。

目に付くのは、純輸出が増加した分を、国内の個人消費の落ち込みが消してしまう格好で、経済全体の成長率が想定されたほど伸びなかったことだ。韓国政府によると、2021年9月の月間の輸出額は統計開始来の過去最高額を記録した。それにもかかわらず、成長率は伸び悩んだ。それについて専門家の一部では、「輸出関連の収益が、家計全体へと行き渡っていないのではないか」との見方もある。 また、新型コロナウイルスの感染再拡大によって、動線が寸断され個人消費が盛り上がりにくかったこともあるだろう。それに加えて、韓国内の雇用環境の厳しさや家計債務などの影響もありそうだ

過去、輸出が増加した局面と比べると、7~9月期の実質GDP成長率はかなり低い。過去、中国向けを中心に輸出が増える局面において、韓国の企業業績は上向き、個人消費が緩やかに持ち直す傾向にあった。2021年9月の韓国の輸出額が統計開始来の過去最高を記録したため、7~9月期の実質GDP成長率は前期比で0.6%程度になるだろうと予想する韓国経済の専門家が多かった。しかし、成長率0.3%とは予想を下回った。GDPの発表後、ソウル在住の知人エコノミストは、「想定以上に内需の落ち込みは深刻だ」と話していた。

スポンサードリンク
韓国銀行は、内需落ち込みの主な要因として、外食や宿泊などサービス関連の個人消費が減少したことを指摘している。その背景要因を考えると、6月下旬から韓国国内で感染が再拡大し、動線が寸断された影響は大きい。韓国政府も、動線が寸断されたことによる消費の減少に世界的な供給制約が上乗せされたことが7~9月期の内需を圧迫したと評価している。

消費が伸びない主な要因に、雇用環境の悪化、家計の過剰債務、物価上昇がある。コロナ禍以前から雇用と債務の問題への懸念は高まってきた。一つの見方として、コロナ禍は韓国経済の構造的な問題を一段と深刻化させ、内需が追加的に圧迫されている可能性がある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed858a7ff8feadbb64a519cb2f6a0649eef9d674

2021-11-02-k001.jpg

世界経済を見ると、感染再拡大によって主要国経済の回復ペースが弱まっている。その上に中国経済のさらなる減速が加わるインパクトは大きい。今後、中国経済の減速がさらに鮮明となれば、輸出を中心に韓国経済の回復ペースは弱まるだろう。輸出の減少は韓国のGDP成長率の低下要因だ。文在寅政権にとっても、重要な下押し材料になる。

感染再拡大に加えて、中国共産党政権がアリババなどIT先端企業への締め付けを強化し、株価が下落したことも景気にマイナスだ。中国本土では個人による株式取引の割合が大きい。株価の下落は負の資産効果を高め消費者心理を圧迫するだろう。夏場の豪雨も中国経済を下押しした。さらには、大手不動産デベロッパーのエバーグランデの債務問題が深刻化したことも、景気減速の鮮明化を加速している要因だ。

今後、中国経済の減速スピードによって、輸出を中心に韓国の経済にはマイナスの影響が波及し、回復ペースが追加的に鈍化する恐れがある。8月のように中国の消費などの減少基調が強まれば、対中輸出の増加ペースは弱まるだろう。感染の再拡大によって中国から韓国への旅行需要の回復に時間がかかることも経済成長にマイナスとなる。

関連記事

[ 2021年11月02日 08:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
ほんとう
何故中旬まで赤字の貿易収支が、月末締め切ると黒字に?
[ 2021/11/02 10:24 ] [ 編集 ]
需要の先食い
韓国のGDPは、目標ではなくて結果でしょう。
個人消費が低調なのは、借金して買い物を
終わっているから。つまり需要の先食い。
[ 2021/11/02 13:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp