韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済副首相「日本の輸出規制が韓国に『ワクチン』の役割」

韓国経済副首相「日本の輸出規制が韓国に『ワクチン』の役割」

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が1日(現地時間)、海外投資家に対し、グローバルサプライチェーン(GVC)の混乱の中でも韓国経済がふらつくことがないよう努力すると述べた。

洪副首相はこの日、英ロンドンのコリンシアホテルで、グローバル投資銀行と資産運用会社の役員21人を招請し「韓国経済:パンデミックを克服したKドラマ」をテーマに韓国経済説明会を開催した。 洪副首相はグローバルサプライチェーンの支障が韓国経済に及ぼした影響と韓国の対策に関する投資家の質問に対し、「一定部分の影響はあったが、全般的に結果だけを言うと制限的だった」とし「韓国政府はこの混乱を十分に克服することができる」と自信を表した。

洪副首相は2年前の日本の輸出規制事例を例に挙げながら「当時、日本の輸出規制で大きな打撃を受け、政府は素材・部品・装備の競争力強化対策に取り組んだ」とし「その結果、もう国内で満たすことができるようになり、輸出規制が『ワクチン』の役割をした」と述べた。

スポンサードリンク
また、車載用半導体の供給に支障が生じて一部の国内自動車工場が稼働を停止したのをきっかけに、輸入への依存度が高い車載用半導体を国内で一定部分供給するために企業と共に対策を講じている、と説明した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/434e9c83402a83c27bc1f1cb93db3fd2fb942933

2021-11-03-k001.jpg

日本政府が韓国向けの半導体素材などの輸出規制を強める方針を打ち出してから、1日で2年となった。この間、日韓関係に改善はみられず、韓国の専門家からは「勝者なき対立だ」と嘆く声も出ていると報じている。一方、半導体大手のサムスン電子やSKハイニックスのある韓国では最近、世界的な半導体の需要増で生産態勢が増強されている。韓国貿易協会によると、日本企業が強みを持つ半導体装置の日本からの輸入額が、前年同期比で5割余り増えた。

これにより1~5月の韓国の対日貿易赤字は同34%増の100億ドル(約1兆1千億円)となり、13カ月連続で赤字幅が広がった。そもそも輸出規制と言うが、韓国の不正輸出が見つかり、韓国側の輸入資料提出を求めたわけで、、日本政府は韓国に対し、普通の対応にしただけでしかない。 韓国政府が勝手に大騒ぎし、反日が加速した。 

上図で見れば、2021年9月の日本の韓国に対する貿易収支の黒字は前年同月比12.3%増の1,888億円。黒字は2017年1月から一貫して連続。黒字幅は2017年1月以降最大であった2017年3月の63.2%の水準。本年1月から9月までの累積では1兆6318億円の黒字。黒字幅は前年の同期間に比べ20.1%拡大した。

関連記事

[ 2021年11月03日 08:13 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp