韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国政府債務の恐ろしい増加、利払い費用だけで年20兆ウォン

韓国政府債務の恐ろしい増加、利払い費用だけで年20兆ウォン

韓国国会予算政策処は2日、2年後の2023年以降は政府債務の利払い費用が年間で20兆ウォン(約1兆9300億円)を超えるとの試算を明らかにした。20兆ウォンは韓国型宇宙ロケット「ヌリ号」の開発にかかった費用の10倍であり、原発4基を建設できる額、全国民に災難支援金40万ウォンずつを支給できる額だ。

予算政策処の「2021-30年中期財政見通し」によると、韓国政府の財政支出拡大基調が続くと仮定した場合、利払い費用は今年の17兆9000億ウォンから23年には21兆2000億ウォンに膨らむ。30年には今年の約2倍の36兆4000億ウォンに達する。 今年の政府債務は965兆9000億ウォンで、来年は1072兆6000億ウォンとなり、1000兆ウォンを突破する。26年には1500兆ウォンを超え、8年後の29年には2029兆5000億ウォンで2000兆ウォンの大台を超える見通しだ。1人当たり政府債務も今年の1860万ウォンから30年には4230万ウォンに増えることになる。

この見通しでいくと、国内総生産(GDP)に占める政府債務の割合は来年の50.4%から25年には61%に上昇。28年には71.6%、30年には78.9%となり、80%に迫る。政府債務を削減するためには財政支出を減らすか、税収を増やさなければならない。

スポンサードリンク
仁川大の洪起用(ホン・ギヨン)教授は「政府債務の増加ペースが速すぎる中、政界は借金をしてカネをばらまくことをあまりに安易に考えている。財政支出を管理するための法的な仕組みを整えなければならない」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/03/2021110380010.html

2021-11-03-k005.jpg

韓国国家予算の半分は外責となる。 毎年数十兆円規模で負債が膨らむ。利子返済だけでも大事となる。韓国の政府債務の対国内総生産(GDP)比が先進35カ国で最も高い伸びを示すという国際通貨基金(IMF)の見通しを示している。IMFは財政点検報告書で、韓国の政府債務の対GDP比が昨年の47.9%から2026年には66.7%へと18.8ポイント増加するとした。IMFが先進国として分類する35カ国のうち増加幅が最大だ。

韓国の政府債務比率は先進国よりも低いが、増加ペースは最も速い。韓国企画財政部によると、韓国の政府債務は来年、1068兆3000億ウォン(約102兆円)となり、初めて1000兆ウォンの大台を突破する。文在寅政権が発足した17年(660兆2000億ウォン)と比べると、5年で408兆1000億ウォン増加することになる。政府負債増加対応のすべがなく、日本のような国債対応は無理となる。貧弱な銀行に莫大な家計負債に政府資産に乏しく、海外から入るカネはあてにならない。

国家予算そのものを縮小しない限りは無理。と言うか、過半が外責である以上、何をしても時間稼ぎにしかならない。

関連記事

[ 2021年11月03日 08:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
金利上昇で逆モーション
韓国国債の格付けが「AA」と高かったから、
国債発行限度引き上げて、国債を増発。
一方、金利は米国情勢の影響で上昇、
これが読み間違いで逆モーションでしょうね。

10億ドル規模の、低金利の外平債が発行されたらしいが、
国家予算(600兆W)と比べると桁が違うような。
[ 2021/11/03 21:31 ] [ 編集 ]
文在寅政権になって、明らかに韓国のGDP成長率は落ちている
https://www.macrotrends.net/countries/KOR/south-korea/gdp-growth-rate

次世代成長産業を模索する中、現在の半導体生産が低迷しているのは悪い予兆だ
さらに注記すべき成長阻害要因は、失業率の上昇で、特に若年層の失業率は、
間違いなく20%を超えている(断言)

”(流動)資産”の乏しい韓国が、対GDP比で公債率を高めていくと、
海外からの投資が遠のくか、投機対象にされかねない

今の状態が継続すると、韓国が「流動性のワナ」に陥る可能性があり、
景気悪化と財政出動のエンドレス・ループにハマる恐れが出てくる
[ 2021/11/04 08:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp