韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済、目標の年間成長率4%は困難? ウィズコロナで見えてくる「K防疫」の実力

韓国経済、目標の年間成長率4%は困難? ウィズコロナで見えてくる「K防疫」の実力

韓国の中央銀行「韓国銀行」が先月末に発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比0.3%増の477兆7142億(約46兆7139億円)だった。韓国は2021年通年の経済成長率4%を目標に掲げているが、7~9月期の成長率が0.3%にとどまったことを受け、韓国メディアは達成は厳しいとの見方を伝えている。

国の聯合ニュースによると、韓国銀行は8月の時点で今年の成長率予測を4.0%で据え置いていた。9月に4~6月期のGDP(暫定値)を発表した際には、7~9月期と10~12月期にそれぞれ0.6%伸びれば、年間4.0%成長が可能との見解を示していた。しかし、7~9月期の伸び率は予測の半分である0.3%にとどまり、10~12月期に回復が明確にならない限り、2021年の成長率目標達成は厳しくなっている。 ただ、新型コロナウイルスの感染拡大以降の韓国における四半期ベースの成長率は、昨年7~9月期に2.2%増と3期ぶりにプラスに転じてから、10~12月期(1.1%増)、2021年1~3月期(1.7%増)、4~6月期(0.8%増)、7~9月期(0.3%増)と5期連続で増加している。

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は5月の就任4周年の特別演説で「11年ぶりに4%以上の成長率を達成できるよう、政府の力量を総動員し、民間の活力を高める」と意気込みを語っていた。ムン大統領の演説内容を伝える、当時のハンギョレ新聞は「ムン大統領が経済成長率の展望について自ら触れたのは、景気回復への自信と、財政投入によってより早い回復を引き出すという意志を表したものとみられる」としていた。

スポンサードリンク
しかし、7月に入ってからの新型コロナの再拡大が足を引っ張ることになった。韓国では7月から感染の「第4波」が到来し、感染者が急増。先月25日には1日当たりの国内の新規感染者数が3271人と過去最高となった。 昨年とは違って「K防疫」は目立たず、感染の再拡大を受け、7~9月期は消費と投資が振るわなかった。GDPの5割を占める消費は、飲食料品などで増加した一方、飲食や宿泊、娯楽サービスなどの業種で減少し、民間消費部門は前期比0.3%減と3期ぶりにマイナスに転じた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2ea873ceb708d13ebc42d5f5f317f6af6d4fa6b

2021-11-02-k001.jpg

記事では、ウィズコロナへの転換は、今月1日から始まり6週間ごとに3段階に分けて実施される。1日からの第1段階ではクラブなどの遊興施設を除き、ほぼすべての施設で24時間営業を可能とする。来年1月24日からの第3段階では、施設の運営や行事の実施、私的な集まりに関する制限を全て解除する。防疫の緩和で内需回復が実現すれば、年4.0%の成長率を達成するかもしれないとしている。

だが自国内需は高齢化や、外資系大手企業の大卒採用数の低下や、大卒の40%近くが就職しない或いは出来ないといった現状もあり、そう簡単に内需回復とはゆかないだろう。自営業者にとっては、回復の兆しは有難いが、国全体で見れば、内需は縮小が継続しており、大手企業は新興国への拠点移動が継続中である。

関連記事

[ 2021年11月04日 08:18 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ASEAN
ASEANは新型コロナの打撃が大きいようだ。
韓国のGDPは海外生産を含む統計らしい。韓国のGDP不調は、
本国の不調に加えて、ASEAN産業低迷の影響もある。
製造サイドよりも、需要サイドの回復待ちだろう。
[ 2021/11/04 11:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp