韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国、ウィズコロナの惨状 接種完了率は日本とほぼ同数も新規感染者急増

韓国、ウィズコロナの惨状 接種完了率は日本とほぼ同数も新規感染者急増

日本の短縮制限解除は、新規感染者数が劇的に減少する中で実施に移された。 一方、韓国の新規感染者数のグラフは台地状を描いたままだった。それなのに政府・防疫当局は、いきなり飲食店の24時間営業も認める「Kウィズコロナ」に踏み切ったのだから驚きだ。

韓国人は概して、新規感染者数に関する日本と韓国の違いを重視していなかったようだ。韓国のマスコミがこぞって、日本の新規感染者数激減を「インチキ数字」とする報道を展開していたからだ。 「衆院選を控えて自民党政権が数字を操作している」といった陰謀説報道、あるいは「日本政府がPCR検査を有料化(2万円)したため、検査を受ける人が激減し、陽性者数も激減している」といった明確なフェイクニュースだ。

「日本の感染者減少はミステリー」というのは、韓国では抑制が最高に効いた報道だ。 「日本の感染者減少はウソだ。それなのに日本はウィズコロナを進め、成功している」と決め込んでしまえば、韓国政府として躊躇(ちゅうちょ)すべきことは、もう何もない。 Kウィズコロナを開始して2週間余。新規感染者数を示すグラフは、ただの台地状から、盛り上がり続ける台地に変った。11月10~16日の1週間の平均は2295人。そして、重篤者が増え、首都圏の重症者用病床は8割弱が埋まった。いつウィズコロナを中止しても不思議はない状況だ。

スポンサードリンク
ワクチン接種率は日本とほぼ同じなのに、感染者数の増加が止まらないのは何故なのか。いや、もっと不思議なことがある。2回のワクチン接種を終えているのに感染したという「突破感染者」比率の高さだ。Kウィズコロナに入る直前の2週間分の集計では、何と48%が「突破感染者」だった。これこそ「K防疫のミステリー」ではないのか。

ある長期療養型の病院では職員と入院患者合わせて117人が6月に2回目の接種を終えた。そして10月、114人が「突破感染者」と判定された。こんなことがあり得るのか。 誰も語らないようだが、私には「水ワクチン(=有効性の低いワクチン)」の接種が相当数あったとしか考えようがない。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/211118/for2111180001-n2.html

2021-11-18-k002.jpg

日本の専門医は、感染者激減の理由として、ワクチン接種率の向上。第4波までと違い、第5波の後に極めてゼロに近づいたのは、ワクチンで集団免疫が高まった証しとしている。ワクチンは重症化と死亡だけでなく、感染そのものと発症を防ぐ効果も高い。ファイザー社製は臨床試験段階で発症を95%減らすことが確認されていた。一時はデルタ株への効き目が心配されたが、英国の調査ではデルタ株でも感染を79%減らし、発症は88%減らすことが分かっている。

第5波では家庭で1人感染すると、ワクチン未接種の同居者全員にうつっていた。しかし今は、同居者にさえうつりにくい。専門医は、「接種していれば発症してもせきが出にくい。感染経路のほぼ100%を占める飛沫を周囲にまき散らさないことも、感染者激減に大きく作用している」と伝えている。

関連記事

[ 2021年11月18日 08:59 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
ワクチン不足でパニック状態から何故?
韓国ではワクチン接種が初期には日本より進んでいたがその後ワクチン確保が旨く出来ず苦労していた。
そこで二次接種に使用するべき物を一時接種に使用し一時接種完了者の数だを発表していた。
つまり接種完了者の数は停滞していた、その間に日本は順調に接種者の数を伸ばし韓国を遥かに凌いでいた。
いつの間に日本を抜いてほぼ国民全員接種完了近く成ったのか?
まさか、ワクチンを希釈して接種していないだろうか?
ワクチン効果が得られない原因は何なのか?
[ 2021/11/18 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp