韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出額が今年過去最高、24年は7千億ドルに=韓国経済団体

輸出額が今年過去最高、24年は7千億ドルに=韓国経済団体

韓国経済団体の全国経済人連合会(全経連)は30日、最近の韓国の輸出の特徴を分析した結果、今年の輸出額が過去最高を記録し、2024年には7000億ドル(約79兆円)を突破するとの見通しを示した。全経連は今年1月から10月までの輸出が前年同期比26.0%増加したことから、今年の輸出額が6450億ドル程度になると予想した。これが実現すれば過去最高の実績になる。

今後、韓国の輸出額が過去5年間(2017~2021年)の平均増加率(2.97%)を維持すれば、2024年には7000億ドルに達する。 年間輸出額が7000億ドル以上の国は新型コロナウイルス感染拡大以前の2019年を基準として中国、米国、ドイツ、オランダ、日本の5カ国にすぎない。

全経連は、2011~2020年の10年間で5000億ドル水準を維持した輸出が今年2桁成長を達成し、今後も成長を続けると予想されるのは、国内企業による積極的な先行投資の成果だと説明。国内企業のバッテリー、バイオ・ヘルス、有機EL(OLED)、電気自動車(EV)など新たな成長動力に対する積極的な投資が新型コロナを機に実を結び始めたと分析した。

スポンサードリンク
対外的には世界の貿易が新型コロナの影響から回復し、2025年までに3%中盤の成長が予想される点も輸出増大の肯定的要因に挙げられる。 全経連は韓国経済の課題として、輸出を通じた雇用の創出を挙げた。高付加価値品目の輸出が増加しているものの、輸出が雇用創出に寄与する度合いは2016年以後、国際分業が進んだことや、生産性が向上したことなどが理由で下落傾向にあると診断した。雇用創出効果が相対的に少ない半導体の輸出割合が約20%に迫っているためだ。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211129004400882

2021-10-27-k002.jpg

今年に入って10月までの韓国の累積輸出額が5232億ドルと史上最高値を記録した。 新型コロナウイルスにもかかわらず、輸出増加傾向が昨年11月から12か月連続続いた結果だ。 韓国政府は、今年の年間輸出額が6000億ドルを超え、史上最高記録を更新するものと見込んでいる。

10月の半導体輸出は前年同月比28.8%増加した111億7400万ドルと集計され、全体輸出の増加を牽引した。特に、メモリー半導体に比べて高付加価値商品とされるシステム半導体の輸出比重が18年の20.9%から今年31%へ上昇した。石油化学(68.5%)、一般機械(12.7%)、石油製品(138.1%)、鉄鋼(48.6%)の輸出増加も目立った。

だが、韓国の素材・部品・装備(装置や設備)分野の輸出が今年は10年ぶり高水準となっている。だが、この分野の対日貿易は赤字が拡大し、また全経連は韓国経済の課題として、輸出を通じた雇用の創出を挙げている。高付加価値品目の輸出が増加しているものの、輸出が雇用創出に寄与する度合いは2016年以後、国際分業が進んだことや、生産性が向上したことなどが理由で下落傾向にあるとした。

関連記事

[ 2021年11月30日 07:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp