韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  LGが撤退したスマホ市場、韓米では三星が中南米ではシャオミがシェア伸ばす

LGが撤退したスマホ市場、韓米では三星が中南米ではシャオミがシェア伸ばす

スマートフォン事業から撤退したLG電子の空席を、韓国では三星(サムスン)電子が、中南米ではシャオミなどの中国企業がそれぞれ占めたことが分かった。北米市場では、モトローラがLG電子に代わってシェア3位となった。 LG電子は今年4月、スマートフォン事業からの撤退決定を発表し、7月末に完全に手を引いた。LG電子が5~10%台半ばのシェアを占めてきた韓国、北米、中南米などの市場で繰り広げられた競争で、同じOSを使う「アンドロイド陣営」が吸収に成功したという評価が出ている。

7日、市場調査会社カウンターポイントリサーチによると、今年第3四半期(7~9月)の韓国スマートフォン市場でのメーカー別シェアは、三星電子が85%、アップルが12%、LG電子が2%だった。第1四半期(1~3月)は72%だった三星電子のシェアが大幅に上昇し、LG電子の第1四半期のシェア(14%)の多くを吸収した。

これに先立って、三星電子とアップルは、LGスマートフォンのユーザーを対象に積極的な「中古補償販売」を進め、LGフォンユーザーの誘致に乗り出した。業界では、同じOSを使っていることに加え、LG電子のスマートフォン撤退時期とあいまって発売された三星電子の「フォルダブルスマートフォン」が大きな人気を得て、三星電子のシェアが大幅に上昇したと見ている。ギャラクシーZフリップ3とフォールド3は、第3四半期に100万台近く売れ、韓国で1番目と4番目に多く売れたスマートフォンと集計された。

スポンサードリンク
北米市場では、三星電子とモトローラがLG電子のシェアを確保した。LG電子は、北米市場でアップルと三星電子に次ぐ3位を数年間守ってきた。昨年第4四半期に9%だったLG電子のシェアは、今年第1四半期(7%)、第2四半期(3%)まで減少後、第3四半期にはシェアが1%前後まで下落した。三星は、昨年第4四半期の16%から今年第3四半期は34%に、モトローラは同期間3%から8%にシェアを伸ばした。

中低価格のスマートフォンが主導している中南米では、中国企業各社がシェアを伸ばしている。LG電子の中南米市場でのシェアは、昨年第4四半期は5%、今年第1四半期は6%だったが、第2四半期以降は3%未満へと下がった。その代わり、中国のスマートフォンメーカー・シャオミ、ZTEのシェアの合計が、昨年第4四半期の7%弱から今年第3四半期は15%まで上昇した。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20211208/3073381/1

2021-12-09-k005.jpg

今回シャオミが世界シェア2位に浮上したのは、調査会社Canalysによる2021年第2四半期(4~6月)のスマートフォン出荷台数での話だ。同期にてシャオミの世界シェアは17%となり、14%のアップルを追い抜いている。また、1位のサムスンの19%にもかなり肉薄している。なお、スマートフォン業界のシェアは時期によって変動がある。これは、フラッグシップの人気端末を発売した時には出荷台数が伸びるし、その前の時期には買い控えが起こるのが常だ。ほぼ毎年9月に新しいiPhoneをリリースするアップルは、特にその傾向が顕著となっている。

シャオミは今回のシェア2位獲得について、ラテンアメリカで前年比300%以上、アフリカでは前年比150%以上、西ヨーロッパでは前年比50%以上の高い成長があったこと、プレミアム市場セグメントにてシェアを拡大できたことが、直接的な要因だと述べている。近年では初めて約1億画素カメラを搭載したスマートフォン「Mi Note 10 Pro」を投入したり、また最新プロセッサ「Snapdragon 888」を搭載したスマートフォン「Mi 11シリーズ」を他社に先駆けて発表したのもシャオミだ。

さらに、将来を見据えた新技術の開発も盛んだ。完全なフルスクリーンデザインを実現するための「ディスプレイ下カメラ技術」や、200Wでの有線充電と120Wのワイヤレス充電など、他社を先駆ける技術を次々と発表している。

関連記事

[ 2021年12月09日 08:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp