韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国の年間輸出が6049億ドルを突破し過去最大に

韓国の年間輸出が6049億ドルを突破し過去最大に

年間輸出額が6049億ドルを超え、史上最高の実績を達成した。韓国は世界8位の貿易国に躍り出た。しかし、海外受注実績は、前年比21%減少した。

13日、産業通商資源部(産業部)によると、同日午前11時36分現在、今年の年間輸出額は6049億ドル(約714兆7000億ウォン)を超えた。従来の史上最高値だった2018年の年間実績(6049億ドル)を3年ぶりに更新したのだ。世界貿易機関(WTO)の加盟国のうち、韓国の今年の輸出順位は昨年と同じ7位だったが、貿易順位は2012年以降9年ぶりに8位となった。韓国は1956年に貿易統計を取り始めて以来、1964年に輸出1億ドル、1995年に1000億ドルを達成した。このままだと、今年の年間輸出は6400億ドルに達するものと予想される。

これは半導体、自動車、石油化学などの伝統産業の堅調な成長のおかげと分析される。今年1~9月の韓国のメモリー半導体の世界シェアは58.9%だった。自動車は5大輸出国の地位を維持している。さらに、バイオや電気自動車、バイオヘルスなどの新産業が急激に成長したことも要因となっている。

スポンサードリンク
一方、企画財政部が同日発表した「2021年の海外受注動向点検及び受注支援補完策」によると、海外受注実績は10日現在243億ドルと、前年同期(305億9000万ドル)比21%減少した。新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)の長期化が影響を及ぼしたものと分析される。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20211214/3082059/1

2021-11-23-k005.jpg

産業通商資源部と関税庁は13日、同日午前11時36分に年間累積輸出額がこれまでの最大だった2018年の6049億ドルを突破したと明らかにした。貿易関連統計を集計し始めた1956年からの66年で最大の成果となる。2018年は半導体のスーパーサイクル(長期好況)で輸出実績が大きく上昇した年だ。輸出額は11月までの累計基準で2018年と比較し約271億ドル多かった。

輸出額が大幅に増えたのは、製造業競争力を基に新型コロナウイルスによる経済的影響から早く回復したおかげだ。特に半導体、造船、自動車など主力産業は新型コロナウイルスの感染拡大にも生産への支障を最小化し、世界市場での地位を強固にした。結果、メモリー半導体は9月までの累積基準で世界シェア58.9%を維持し、自動車も9月まで327億ドルを輸出し世界5位の輸出国の座を守った。

このほか電気自動車用バッテリーは前年同期比2倍以上成長して世界シェア2位を維持し、昨年10-12月期に2位だったスマートフォンも今年1~9月に世界シェア1位を占めた。2017年に11位だったソリッドステートドライブ(SSD)も9月基準で1位を占めており、有機ELも83.1%のシェアで圧倒的な1位を維持している。

関連記事

[ 2021年12月14日 08:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
それ以上に、輸入も増えている
「輸出が増えた万歳!」ではなく、貿易収支がいくらになっているのかに注目する必要があるのです。

対前年同期比で見た増減は以下のようになります。

2021年12月01~10日
輸出:+20.4%
輸入:+42.3%
貿易収支(輸出 – 輸入):-439.7%

大赤字になってます。
こちらの側面を韓国メディアは全くほうじないのです。
[ 2021/12/14 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp