韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「感染拡大悪化時は新規感染者2万人に」…ウィズコロナ再開の見通し立たない韓国

「感染拡大悪化時は新規感染者2万人に」…ウィズコロナ再開の見通し立たない韓国

韓国政府が11月1日から始まった段階的な日常回復(ウィズコロナ)を中止し、社会的距離措置(ソーシャル・ディスタンシング)を強化する方針を発表した。ウィズコロナ以前の防疫対策を再び打ち出したが、専門家らは当分、現在の感染拡大を鎮静化するのは難しいと予想した。

政府が16日発表したソーシャル・ディスタンシング強化案は、全国的に私的な集まりの人数を「接種完了者(48時間以内の陰性確認者を含む)4人」に縮小することを骨子とする。食堂やカフェ、室内体育施設、遊興施設などの営業時間を9時までにし、映画館やネットカフェなどの営業時間を10時まで制限する内容も含まれた。今回の措置は18日(土曜日)0時から開始し、来年1月2日までの16日間、適用する計画だ。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらなければ、期間は延長される見通しだ。

クォン・ドクチョル中央災害安全対策本部1次長(保健福祉部長官)は「高齢者の感染と重症者が予想より高い水準で発生し、医療体制が限界に達する危険に直面した。いま防疫を強化しなければ高齢者を中心に多数の被害が発生する可能性がある」とし、「追加接種を速やかに進め、病床の確保に乗り出しているが、効果が現れるまでには時間がかかる。現在の危機を克服し、ウィズコロナを再開するため、2週間の『一時停止』に協力してほしい」と呼び掛けた。

スポンサードリンク
中央防疫対策本部(防対本)は16日0時現在、新規感染者が7622人だと発表した。木曜日の発表(水曜日の集計)基準でこれまで最も多い。重症者も989人で1000人に迫り、やはり新型コロナの感染拡大以来最も多かった。死亡者は昨日(70人)より8人減って62人が発生した。累積死亡者は4518人で、累積致命率は0.83%に達した。前日午後5時基準で全国の新型コロナ専門重症患者病床の稼働率は81.4%(首都圏87%)で、病床が空くまで待機している患者も連日1千人を超えている。首都圏だけで病院の入院待機患者が771人、生活治療センター入所待機者が261人で、計1032人が自宅待機を余儀なくされている。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/42022.html

2021-12-17-k003.jpg

15日の7850人は過去最多記録だ。15日は午後9時までで全国で6564人の感染者が出ており、16日に発表される感染者は初めて8000人を超える可能性もある。中央防疫対策本部の短期予測結果によると、現水準で流行が続く場合、今月末の新規感染者数は8300人~9500人、来月末は1万900人~1万5400人と予想される。

これよりさらに悪化する可能性もある。中央防疫対策本部はオミクロン株の感染拡大などで流行がさらに悪化するならば今月末の新規感染者数は9000人~1万人台となり、来月末には1万5000人~2万人まで増える恐れがあると予想する。一方、国家数理科学研究所は現在の流行が持続すれば1週間後の22日に新規感染者数が8643人、2週間後の29日には1万1114人になると予想している。

関連記事

[ 2021年12月17日 08:43 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp