韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  発売見送った「ギャルS21FE」、来年CESで公開

発売見送った「ギャルS21FE」、来年CESで公開

今年末の発売を目指していた三星(サムスン)電子の普及型スマートフォン「ギャラクシーS21ファンエディション」(FE)が、CES022で初公開される見通しだ。世界最大の情報技術(IT)・家電見本市の「CES2022」の開催が10日後に迫り、参加企業の主力展示製品も続々と公開されている。

関連業界によると、来年1月5~8日に開かれるCESには、世界160カ国から約2100社が参加する。新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)の中、2年ぶりにオフライン展示で開かれるが、最近、オミクロン株の拡散で展示規模は平時の4分の1水準に減る見通しだ。

三星電子は、今回のCESで「ギャラクシーS21FE」などの普及型スマートフォンの新型モデルを公開するという。もともと今年下半期(7~12月)に発売が見込まれていたギャラクシーS21FEは、世界的な半導体需給難が続き、発売日程が見送られた。現在まで、IT・電子業界に知られた性能基準で、ギャラクシーS21FEは6.4インチ型ディスプレイ、3200万画素のメインカメラなどのトリプルカメラと8ギガバイト(GB)ラムなどを搭載する見通しだ。

スポンサードリンク
生活家電事業部では、2022年型ビスポークホームを、映像ディスプレイ事業部では量子ドット有機発光ダイオード(QD-OLED)テレビを公開する予定だ。LGディスプレイから有機発光ダイオード(OLED)パネルの提供を受けてプレミアム製品群を拡大する可能性も提起され、業界の注目を集めている。

現代(ヒョンデ)自動車は、ロボティクス技術を活用した小型モビリティ「モベド」を発表し、CES2022で実物公開を予告した。無人車、電気モビリティなど、自動車業界の未来型モビリティ技術も総出動する見通しだ。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20211222/3098074/1

2021-12-22-k003.jpg

CESは、毎年1月全米民生技術協会(英語版) (CTA) が主催し、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市である。業界向けの見本市で、一般への公開はされていない。 Galaxy S21 FEは、更新されたメインカメラに関して背面にトリプルカメラセットアップを備えている。リストによると、メインカメラは最大32メガピクセルにバンプされる。昨年のGalaxyS20 FEは、12メガピクセルのカメラを搭載していた。

ただし、残りのセンサーは、12メガピクセルの超広角レンズと8メガピクセルのレンズ、場合によっては3倍の望遠センサーで変更されない可能性がある。またオクタコアプロセッサは、Snapdragon888 となる。デバイスのサイズは少し小さく、ピクセルの密度はわずかに高いと予想される。

関連記事

[ 2021年12月22日 08:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp