韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  米国の半導体在庫が5日分未満、供給難は少なくとも6カ月以上続く

米国の半導体在庫が5日分未満、供給難は少なくとも6カ月以上続く

世界的な半導体の供給難が深刻化しており、各企業の半導体チップの在庫量が2年ぶりに8分の1の水準に落ち込んでいるという調査の結果が出た。 米商務省は25日(現地時間)、半導体供給網に関する情報を取りまとめた結果、このような結論を下したと明らかにした。今回の発表は、商務省が昨年11月、三星(サムスン)電子やSKハイニックスをはじめ、世界中の150余りの半導体メーカーおよび需要企業から在庫と販売情報などを盛り込んだ資料の提出を受けて分析した結果だ。

商務省は、「半導体チップの平均在庫量は、2019年には40日分に達したが、昨年は5日分未満に落ち込み、中核産業分野では在庫量がそれよりも少なかった」と発表した。さらに、「昨年の半導体チップを巡る平均需要は、2年前の2019年より17%多かった」とし、「需要と供給の間に重大な不一致がある」と明らかにした。 このため、半導体工場が2、3週間閉鎖するなど、海外でかく乱要因が起きれば、米国内の製造施設はその波及により、労働者を一時解雇する状況に追い込まれかねないと指摘した。今回の調査に応じた企業各社は、半導体需給の不一致の状況は今後少なくとも6カ月間は続くだろうと予測した。

商務省は、このような供給難に対応して、価格調査というカードを取り出している。ジナ・レモンド商務長官は同日のブリーフィングで、「今回の調査では、仲介業者を通じて販売されたチップのうち、異常に高い価格で売られたケースが見つかり、こうした販売慣行について調査に着手する計画だ」と説明した。

スポンサードリンク
調査分野は具体的に明らかにしなかったものの、商務省が不足していると指摘した医療機器や自動車用チップなどが対象になる見通しだ。ただ、当局が調査権限を振りかざして供給を絞る程度の対策では、半導体不足現象を根本的に解決するのは無理だという指摘も出ている。 レモンド長官は、「われわれは半導体供給問題と関連して、危機脱出の周辺にも近づけていない」とし、「半導体供給網は非常に脆弱で、われわれが生産を増やすまで続くだろう」と述べた。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220127/3171391/1

2022-01-27-k005.jpg

世界的な半導体不足がさまざまな産業に悪影響を及ぼしていることを受けて、アメリカ商務省は2021年9月に半導体メーカーや自動車メーカーなどを対象に、売上や在庫状況などの聞き取り調査を行った。新たに発表された調査結果からは、「半導体を使用するメーカーが持つ在庫の中央値は5日未満」「工場の生産能力がボトルネック」といったことが明らかになっている。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックはいくつかの主要な半導体工場を操業停止に追いやり、サプライチェーンを混乱させただけでなく、リモートワークや遠隔学習の広がり、生活様式の変化に伴ってPCやゲーム機などの半導体需要を増加させた。民間企業は半導体不足に対処してきたが、依然として需要が供給を上回る状態が続いており、PCやスマートフォン、ゲーム機、自動車、医療機器など多種多様な分野に悪影響を及ぼしている。

アメリカ商務省が報告した主要な調査結果は以下の通り。
①各メーカーによる半導体需要の中央値は、2019年から2021年にかけて17%も増加した一方で、サプライヤーは需要増加に応じて供給量を増加できていない。 ②各メーカーが持っている半導体在庫の中央値は、2019年には約40日分だったものの、2021年には5日未満に落ち込んでいる。 ③半導体不足を引き起こす主要なボトルネックとなっているのは、工場の半導体生産能力である。 ④回答した企業は今後6カ月間で半導体不足が解消されるとは予想していない。

関連記事

[ 2022年01月27日 09:45 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)
中古でいいから
足りない足りないといいながら、新規工場投資は
インテルとサムスンの大型工場だけ。
足りないといっても、それは商売の話で、出来るまで
待てるという客がほとんど。
自動車など消費サイドは、半導体不足で価格を高値維持
できる。という旨味を知っているし。
[ 2022/01/27 10:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp