韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済、「双子赤字」の赤信号が灯った

韓国経済、「双子赤字」の赤信号が灯った

韓国経済では見慣れない「双子赤字」が頭をもたげている。現政権がよどみなく財政を拡大し、その間財政赤字が増えても韓国国民はブレーキをかけることができず見守るしかなかった。それだけ警戒心が鈍っていたということだが、問題が深刻なのは貿易赤字が同時に現れているという点だ。1月貿易収支は48億9000万ドル(約5638億円)の赤字となり、昨年12月に続き2カ月連続で赤字が続いた。2カ月連続で貿易赤字は世界金融危機を体験した2008年以降14年ぶりに初めてだ。特に、財政赤字が悪化の一途をたどっている中、貿易赤字まで体験する状況は懸念される。

双子赤字は1980年代から米国が慢性的に体験している問題で、経済活力を深刻に傷つける原因に選ばれている。まして韓国は米国と違って基軸通貨国ではないうえに、天然資源もない。貿易が経済の主となる開放経済体制では極度に危険な状況だと言わざるを得ない。1997年通貨危機の時も貿易収支赤字が積もっていたが、警戒心がなかったため、結局は国家破産の寸前まで達した。それでも当時、救済を受けた決定的な背景は強固な財政だった。国内総生産(GDP)比国家債務比率は11.4%だった。この比率は今年50%を超えた。

スポンサードリンク
国の財政が黒字なのか赤字なのかを示す統合財政収支は2019年から赤字に陥った。ついに統合財政収支の赤字は昨年100兆ウォン(約9兆6000億円)に迫り、慢性的な赤字状態から抜け出せずにいる。統合財政収支は一般財政に国民年金など社会保険財政を含んでいる。国民年金は現在では支出より輸入がさらに多い。これを加えても赤字というのは国家財政が深刻な赤字状態に陥っているというシグナルだ。近ごろ、毎年100兆ウォンに近い赤字国債を発行して国の借金が増えたためだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb50f7278a6b10491f2d5013413d963eead2e18

2022-01-18-k003.jpg

韓国政府の支出が現在の勢いで続けば、2029年には国家債務が2000兆ウォン(約194兆円)を超えるという、国家債務は今年、史上初めて1000兆(約97兆円)ウォンを超える見通しだが、「国家債務1000兆ウォン時代」に突入してから、たった7年で2000兆ウォン時代に入るほど、財政の健全性が早期に悪化する可能性がある。

国会予算政策処の「2021~2030中期財政展望」によると、韓国政府の政策基調が続くという「現状維持」のシナリオで分析した結果、国家債務は来年1072兆6000億ウォンを記録する。 2026年には1575兆4000億ウォンで1500兆ウォンの大台を突破し、2029年には2029兆5000億ウォンになると朝鮮日報は報じている。

そもそも国家予算の過半が外責(海外からの借金)であるから、毎年数十兆円規模でふくれあがる。まして経常収支の一次所得(国外から得た利払いや配当から、国外に支払った利払いや配当)は圧倒的に赤字である。貧弱な銀行では国債対応は無理。 家計負債云々よりは国家予算の借金のほうが恐ろしい、借金の利息返金に問題が出れば、即国家破綻になる。

関連記事

[ 2022年02月08日 07:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
韓国経済の本質的な問題のひとつは、各経済セクターの負債がすべて「純負債」ということ。
[ 2022/02/08 13:58 ] [ 編集 ]
できるのか
発行国債の金利は昨年より0.9ポイント上昇。
まだ買い手はいるようだが、先で償還できるか。
いや実際、日本はもっと深刻なのだが。
[ 2022/02/08 14:19 ] [ 編集 ]
火だるま韓国
まもなく大統領選挙。与野党伯仲、二転三転で当日までもつれ込みそう。
両者の選挙公約はバラマキで区別がつかない。どちらが勝っても市場は反応薄だろうね。
いやどっちがなっても市場は下がるw。

選挙中は悪いニュースは流れない。いや流させない。経済悪化ニュースは瞬時に別のニュースに切り替わる。北京五輪開幕式の民族衣装、選手村の食事、メダル判定で嫌中沸騰してるが、東京五輪時は反日沸騰だったねえ。
韓国人の情緒はヒステリック。こんな様だと経済危機時は対処できない。

経済は金が回らなければ終わり。次期大統領は金策で土下座して7252回るのが仕事。サムスン脅して金を作るような小手先じゃだめだぞ。
[ 2022/02/08 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp