韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  旅行会社1377社減りキャンプ場数は506に増加、新型コロナ2年間の明暗=韓国

旅行会社1377社減りキャンプ場数は506に増加、新型コロナ2年間の明暗=韓国

新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年、全国の旅行会社は700社以上が減少した反面、キャンプ場は300ヵ所以上増えたことが明らかになった。

9日、韓国観光協会中央会によると、昨年末を基準に、全国の観光事業者数は計3万7027社で前年末に比べて113社が減った。観光事業者には旅行会社、ホテル、キャンプ場、遊園地施設などが含まれている。特に、旅行会社の数は2019年末の2万2283社から2020年末は2万1647社に減少したが、昨年末は2万906社に減った。新型コロナの感染拡大で海外旅行が事実上できなくなり、旅行会社がダメージを受けたからだ。

一方、屋外空間で休憩できるキャンプ場の数は、2019年末の2367ヵ所から2020年末は2534ヵ所に増えたのに続き、昨年末は2873ヵ所に増加した。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220210/3194281/1

スポンサードリンク
昨年11月、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、韓国の旅行会社が1300社以上減った一方で、国内のキャンプ場が400か所以上増えた。旅行会社は海外旅行が事実上不可能になったことで減少し、キャンプ場は感染防止策「社会的距離の確保」が実施された中、人混みを避けて休息できることから人気を呼び増加した。

2022-02-11-k003.jpg

韓国観光協会中央会が昨年11月9日に公開した資料によると、月末時点での旅行会社の数は2万1231社で、コロナ禍前の2019年9月末より1378社(6.1%)減った。 同期間キャンプ場(オートキャンプ場を含む)の数は2357か所から2804か所に増えた。旅行会社は19年9月末の2万2609社から減少を続け、昨年9月末には2万1540社に減り、今年も減少が続いた。新型コロナの影響で海外旅行が難しくなったためだ。

関連記事

[ 2022年02月11日 08:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp