韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  「入社したい大企業」のトップはサムスン電子=韓国

「入社したい大企業」のトップはサムスン電子=韓国

韓国の就職情報サイト、サラムインが14日、成人2264人を対象に実施した「入社したい大企業」に関する調査結果を発表した。

入社したい大企業1位はサムスン電子(20.7%)だった。2位以下はカカオ(12.6%)、ネイバー(8.2%)、現代自動車(6.2%)、CJ第一製糖(4.3%)、韓国電力公社(3.8%)、LG電子(3.4%)、Woowa Brothers(3.0%)、韓国ガス公社(3.0%)、SKハイニックス(3.0%)などの順。

入社したい大企業を選んだ理由として最も多かったのは「高い年俸」(25.7%)だった。このほか「社内福祉・福利厚生」(19.6%)、「会社のビジョンと成長の可能性」(17.8%)、「定年までの雇用保障など安定性」(14.3%)、「対外的な評判など企業イメージ」(5.4%)などが挙げられた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/02/14/2022021480190.html

スポンサードリンク
韓国の求職プラットフォーム「サラムイン」が成人男女2264人を対象に「入社したい大企業」を調査した結果、サムスン電子が1位を占めた。全体回答者のうち20.7%がサムソンを選択した。2位と3位にはカカオ(12.6%)とNAVER(ネイバー)(8.2%)がそれぞれランクインした。該当企業が選ばれた理由では「高い年俸」(25.7%)を最も多い。

2014-05-09-sam.jpg

サムスン電子・現代自動車・SKハイニックスを選択した回答者は「高い年俸」を、カカオ・NAVER(ネイバー)・CJ第一製糖・LGエレクトロニクス・ウーワブラザーズを選んだ回答者は「社内福祉および福利厚生」を挙げた。韓国電力公社・韓国ガス公社を選んだ回答者は「定年保障など安定性」を理由に挙げている。

関連記事

[ 2022年02月15日 08:17 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp