韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  双子の赤字まで起きるか…大統領選挙後の韓国経済、防波堤もない

双子の赤字まで起きるか…大統領選挙後の韓国経済、防波堤もない

大統領選挙後の韓国経済に暗雲が立ち込めている。最近内外で経済リスク要因が同時多発的に発生しているためだ。

韓国経済の牽引役である貿易に赤信号が灯った。16日の企画財政部と産業通商資源部などによると、韓国の貿易収支は昨年12月と今年1月の2カ月連続で赤字を記録した。2カ月連続の貿易赤字は金融危機当時の2008年から14年ぶりだ。貿易赤字は今月も10日までで35億ドルと続いている。韓国は輸出で生きる国だが、これは経済成長率と対外信頼度にマイナス要因となる。

経済衝撃を止める「防波堤」に当たる財政も今年まで4年連続赤字を記録すると予想される。政府の総収入から総支出を差し引いた統合財政収支が4年連続で10兆ウォン以上の2桁の赤字を記録するのは今回が初めてだ。韓国政府が新型コロナウイルス対応などのため支出を拡大した影響と分析される。

スポンサードリンク
これに伴い対外支払い能力を示す経常収支と国の財務健全性を示す財政収支が同時に赤字に陥るいわゆる「双子の赤字」が今年現実化する恐れもあるとの懸念が出ている。双子の赤字は内外の均衡が崩れた状況を意味するが、韓国では1997年の通貨危機当時に発生したことがある。2009年には統合財政収支が赤字を記録したが、経常収支は黒字を記録し双子の赤字は免れた。

ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は最近の報告書で、「1月の貿易収支赤字幅を考慮すると1月の経常収支もやはり赤字転落の可能性が高く、双子の赤字が視野に入った。原油・ガス・石炭などのエネルギー価格上昇による輸入額急増で輸出増加率20%、輸入増加率30%を仮定すると、5月まで貿易収支は赤字の流れが続くだろう」と明らかにした。
https://japanese.joins.com/JArticle/287876?servcode=300§code=300

2013-11-20-wa.jpg

韓国では大統領選挙を前にして、与野党の候補が「現金ばらまきだ」という批判を受けているにもかかわらず、国家予算の増額による支援策を打ち出している。そうした中で、経済専門家の間から、このようなポピュリズム政策が続けば、韓国経済は日本が経験したような「失われた30年」が到来するだろうと指摘した。

東亜日報の12日付社説では、11日に開かれた経済学共同学術大会でソウル大学キム・インジュン名誉教授が「ポピュリズム政策が現実化すれば、経済は急速に悪化するか、長期低迷に陥る可能性がある」と指摘し、延世大学のハム・ジュンホ教授は「家計や企業の負債が、すでに限界値を超えた状態」とした。

韓国もこの5年間、国内総生産(GDP)比で、国家債務比率が36%から50%へと急増している。昨年6月の家計負債比率は、主要37カ国のうち最も高い。にもかかわらず、政界は財源を考慮せず、現金ばらまき政策を打ち出し、負債をかえって増大させている。これは苦しい構造調整と未来に備える改革課題にそっぽを向いたまま、国を借金中毒状態にしている。

国家予算の過半が海外からの借金と言う現実を理解していない。

関連記事

[ 2022年02月17日 08:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
支持層の変化
規模縮小しても、経済はそれなりに回るから、
バランス点の下方修正になる。
貧富の上下の境目が上に上がって、富裕層が減る。
下層人口が増える。そういう新しいバランス点。
政治家が騒ぐのは、自分の支持層が変化するからだろう。
[ 2022/02/17 12:17 ] [ 編集 ]
勘違い妄想
失われた30年?そんなんじゃすまないよ。頭の中は整形できないですね!
[ 2022/02/17 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp