韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  LGエネルギーソリューション、米ESSシステム統合企業を買収

LGエネルギーソリューション、米ESSシステム統合企業を買収

LGエネルギーソリューションが、米国の蓄電システム統合(ESS・SI)企業を買収した。2020年12月の会社設立以来初の買収合併(M&A)だ。 

LGエネルギーソリューションは17日、日本のNECコーポレーション(NEC)から、米NECエネルギーソリューションの持分100%を買収したと明らかにした。NECエナジーソリューションズは、NECが米A123システムのESS・SI事業を買収して、2014年に立ち上げた子会社だ。設立以来、豪州や英国、ブラジルなどでグローバルESSプロジェクトを140件以上手がけてきた。

LGエネルギーソリューションは、NECエナジーソリューションズを基に新規法人「LGエネルギーソリューションバーテック」を設立して米ESS・SI市場に進出する。ESS事業の企画や設計、設置及びメンテナンスなどのサービス全般を提供する計画だ。一種の大型バッテリーであるESSは、電気需要が少ない時に電気を貯蔵し、需要が多い時に使用できるようにする装置のこと。発電量が一定でない環境にやさしいエネルギー発電などに主に使われる。

スポンサードリンク
今回の買収で、LGエネルギーソリューションは、単にESS用バッテリーを供給するだけでなく、ソフトウェアと事後メンテナンスなどを含む事業力を備えたと評価されている。 世界的な再生可能エネルギー政策の拡大を受け、ESS市場も急速に成長するものと見られる。グローバル市場調査会社「SNEリサーチ」によると、2020年は20GWh(ギガワット時)規模のグローバルESS市場は、2030年は302GWhまで成長すると予想される。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220218/3205966/1

2015-02-26-lg.jpg

LGエネルギーソリューションが「ESSシステム統合(ESS System Integration、以下ESS SI)」分野に進出する。単純バッテリー供給を超え、大規模ESSを直接構築し、事後管理する事業競争力まで確保する。LGエネルギーソリューションはESS(エネルギー貯蔵システム)SI専門企業である米国「NECエナジーソリューションズ(NEC Energy Solutions)」の持分100%をこの企業の親会社である日本「NECコーポレーション(NEC Corporation)」から買収した。

LGエネルギーソリューションはLGエネルギーソリューション・ヴェルテック(LG Energy Solution Vertech.Inc.)という新規法人を新設し、ESS SIを管掌する新設法人では顧客別オーダーメイド型ソリューションを提供できるように、ESS事業の企画、設計、設置およびメンテナンス遂行などの業務を実施する。バッテリー、電力変換装置(PCS)を含めた必須資材などを統合し、ESS事業の最適化に至るまですべてのサービスを提供するとした。

関連記事

[ 2022年02月19日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp