韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国国会 約1.6兆円の補正予算可決

韓国国会 約1.6兆円の補正予算可決

韓国国会は21日に本会議を開き、16兆9000億ウォン(約1兆6260億円)の補正予算案を可決した。

補正予算は政府が提出した14兆ウォンから2兆9000億ウォン純増した。内訳は小規模事業者などへの支援に13兆5000億ウォン、防疫支援に2兆8000億ウォン、予備費6000億ウォン。

新型コロナウイルスの防疫措置強化で売り上げが落ちた小規模事業者など332万人に防疫支援金300万ウォンが支給される。キャディなど特殊形態勤労従事者、フリーランサー、法人タクシー・バスの運転手、低所得の芸術家にも支援金が支給される。
https://news.livedoor.com/article/detail/21716067/

スポンサードリンク
韓国国会は12月3日の本会議で2022年予算を可決した。規模は前年比8.9%増の607兆7,000億ウォン(約58兆3,392億円、1ウォン=約0.096円)だった。8月31日発表の政府予算案より、3兆3,000億ウォン増となった。主な増額内訳をみると、新型コロナウイルス感染症に係る防疫措置により被害を受けた小規模事業者への損失補償および低利融資支援、新型コロナウイルスに対する防疫・医療支援、児童・介護・保育分野や農漁民の生計支援、地域限定商品券の発行拡大などによる地域経済活性化などがある。

2022-02-22-k005.jpg

特に、新型コロナウイルス感染拡大に対応すべく、経口治療薬(飲み薬)40万4,000人分の購入に3,516億ウォン、病床確保などの医療インフラ構築に6,655億ウォン、それぞれ増額した。一方、2022年の政府債務残高は、支出の見直しなどにより、政府予算案より3兆9,000億ウォン減の1,064兆4,000億ウォンになった。政府債務残高のGDP比は50.0%になるとみられる。そして今回16兆9000億ウォン(約1兆6260億円)の補正予算案を可決した。新型コロナウイルスの防疫措置強化で売り上げが落ちた小規模事業者など332万人に防疫支援金300万ウォンが支給される。

関連記事

[ 2022年02月22日 08:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
これでは景気対策にならないだろう。総額が少なすぎる。
支出すべき時、政府が相応に国庫を開かないと、却って無駄弾になる。
[ 2022/02/22 13:16 ] [ 編集 ]
両面作戦
支援金バラマキと利上げの両面作戦。
グチャグチャにしてから大統領交代、
文在寅のトンズラ作戦。
[ 2022/02/22 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp