韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  輸出世界1位品目、韓国77個で10位…日本と激しい競争

輸出世界1位品目、韓国77個で10位…日本と激しい競争

韓国の液晶ディスプレイ(LCD)パネルに活用される「偏光板」(HS 900120)の輸出額は2020年基準で24億7千万ドルだった。世界1位の記録だ。レーザー機器(HSV901320)輸出も22億4千万ドルで、やはり世界1位だった。

韓国貿易協会国際貿易通商研究院が分析し、14日に発表した結果によると、2020年基準で韓国製品のうち、世界輸出市場でシェア1位を占めた品目は、これを含め77品目だった。シェア1位の品目が最も多い国は中国で1798品目だった。さらにドイツが668品目、米国が479品目、イタリアが201品目、日本が154品目の順だった。韓国はインド(148品目)やオランダ(145品目)、スペイン(103品目)、フランス(99品目)に次ぎ、10位だった。

今回の調査分析は国連商品貿易統計の資料を活用したもので、国家間比較のため世界共通の「HS 6単位」分類によるものだと研究院は説明した。調査対象品目数は5204品目に上る。 スポンサードリンク
中国とドイツの世界輸出1位の品目数は前年に比べてそれぞれ46品目、10品目が増えた一方、米国は45品目減少した。世界10位圏に入る国のうち、イタリア(-16個)やフランス(-13個)、日本(-3個)は1位品目数が減少し、オランダ(+11個)やスペイン(+7個)、インド(+3個)は増加した。

韓国の世界1位品目数は2019年基準(71品目、10位)に比べて6品目増えた。新たに1位になった品目は偏光板やレーザー機器など17品目で、1位を奪われた品目は11品目だった。産業別では化学製品(29品目)と鉄鋼・非鉄金属(20品目)が全体1位製品の63.6%を占めた。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/42842.html

2021-12-06-k001.jpg

韓国は前年より6品目増えた77品目で、2年連続世界10位となり、新たに1位になったのは17品目、1位から転落したのは11品目だった。産業別では化学分野が29品目、鉄鋼・非鉄金属分野が20品目で全体の63.7%を占めた。新たに1位になった17品目のうち、液晶パネル向けの偏光板は24億7000万ドル(約2910億円)、レーザー機器は22億4000万ドルと20億ドルを上回る輸出品目に成長した。

また韓国が1位、中国が2位の品目は10あり、韓国が1位から転落した11品目のうち3品目は中国が1位を占め、さらに韓国が1位、日本が2位の品目は16あり、シェアの差が5ポイント未満の品目は7(43.8%)。前年は12品目のうち33.3%にあたる4品目が5ポイント未満であったことから、日本の追い上げが強まった。貿易協会の関係者は、主要品目で日本などの周辺国との競争が激しくなっており、製品競争力の向上および差別化のための多角的な努力が必要と指摘した。

関連記事

[ 2022年03月15日 07:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp