韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国社会 >  二日間で韓国の新規感染者100万人…「隔離急増で業務麻痺」会社も学校も大混乱

二日間で韓国の新規感染者100万人…「隔離急増で業務麻痺」会社も学校も大混乱

史上初の「新型コロナウイルス感染症の新規感染者一日60万人台、死者400人台」(17日午前0時基準)を記録する中、全国の保健医療現場で類を見ない大混乱が起きている。 収容能力を超過した病院、医院、保健所、薬局などは、人手不足や薬品不足を訴えており、利用者も混乱している。 突然の感染者急増により、一般の職場でも業務麻痺などが懸念されている。

専門家用迅速抗原検査を行う地域の病院や医院(呼吸器専門クリニック)は、患者が押し寄せ、ごった返している。17日正午、ソウル市鍾路区光化門(チョンノグ・クァンファムン)駅周辺の耳鼻咽喉科医院のスタッフは、「20分ほど待たなければならない。普段は待ち時間が40分ほどだから、今(検査を)受けた方が早い」と語った。

すでに待合室には少なくない人がいたが、昼食時間を利用して迅速抗原検査を受けようとする会社員たちが次々と入ってきた。京畿道高陽市一山(コヤンシ・イルサン)に住むLさん(54)は「この近くに新型コロナ検査指定病院が3カ所しかないため、1時間待つのは基本」だとし、「病院前の廊下にまで長い列ができている。保健所の検査より時間もかかりそうだし、かえって危ないかもしれない」と話した。

スポンサードリンク
解熱剤や風邪薬の需給にも問題が起きている。ソウル冠岳区(クァナクク)のある薬局は「新型コロナの症状が現れた人があまりにも多く、タイレノールは底をついた。ほかの解熱剤を推奨している」と話した。京畿道龍仁市(ヨンインシ)に住む40代のCさんは「新型コロナの陽性判定が出て、喉の痛みに効くと噂になった薬を求めて、夫が近くの薬局4カ所を回ってソウルまで行ったが、結局手に入れることができなかった」と語った。

京畿道高陽市一山西区(ソグ)で薬局を経営するある薬剤師は、「新型コロナの処方に欠かせないのが消炎解熱鎮痛剤だが、卸売業者は先週初めから注文を受け付けていない。直接製薬会社に電話をかけたところ、『生産委託業者から3月末ごろに新規物量が入ってくる予定だと言われた』とのことだった」とし、「在庫がなくなれば処方箋なしで買える一般の風邪薬を勧めるしかない。患者が多すぎて息つく暇もないのに、様子を見て卸売業者や製薬会社に電話をかけ、薬がいつ入荷するのか確認しなければならない」と話した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/42879.html

2022-03-18-k001.jpg

新型コロナウイルス感染者の急増と関連し、嘉泉大学医学部予防医学科教授は、「今から1週間がピークの区間になるだろう」と話している。また16日CBSラジオとのインタビューで、「事実上、毎日100万人ずつ新型コロナウイルスに感染している状況」と述べている。オミクロン株の大流行がピーク期を迎えている中、新型コロナウイルス新規感染者が40万人台中後半まで増えており、過去最多値を記録するとした。

当初、政府はオミクロン株の流行が16~22日の間にピークに達し、ピーク時の感染者の規模は週間1日平均31万6000~37万2000人の水準になるものと予測してきたが、嘉泉大学医学部予防医学科教授は、「今後は関心を感染者数に向けるのではなく、韓国の医療体系と社会が耐えられるかどうかに集中すべき」とした。さらに、「医療体系の崩壊を防ぐことが急務」と指摘した。1日に50万人近くの感染が確認されたなら、全国民の1%が感染したことになり、これは感染者中の半数程度とみなしている。つまり実際の感染者が1日100万人程度であるという意味だ。

関連記事

[ 2022年03月18日 07:49 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp