韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  戦争の時代の日韓関係

戦争の時代の日韓関係

韓国の大統領選挙で、史上まれにみる激戦の末、尹錫悦氏が勝利した。日本から見て注目したいのは、投票率の高さである。日本の国政選挙の投票率は50%台の前半が続き、50%を切ることもある。4分の3以上の有権者が投票に行くという韓国民の政治に対する関心の高さは、うらやましい。自力で民主主義を勝ち取った経験がまだ生きているのだろう。

また、20代の若者の投票が選挙結果に大きな影響を与えたことも興味深い。若者は政治的信条ではなく、候補者の政策と実行能力を見極めて投票したように思える。民主主義の活力という点で、日本は韓国から学ばなければならない。

日本では、保守派の大統領の就任で日韓関係が好転するという楽観論もあるが、そう単純な話ではないだろう。日韓関係の改善に向けて日韓双方が努力することは、今までにまして重要となっている。 その理由は言うまでもなくロシアによるウクライナ侵略である。ロシアによる非道な行為には非難を続けるほかないが、国際社会に戦争を止める有効な手立てがないことに無力感が募るばかりである。ともかく一日も早くプーチン大統領が戦争をやめる決断をすることを祈るばかりである。

スポンサードリンク
この戦争は遠い世界の出来事ではない。東アジアにも、ロシア-ウクライナ-欧州諸国の緊張関係の相似形が存在する。中国は軍事力強化を続け、米国の軍事専門家の中には台湾への進行を予想する者もいる。東アジアにおいて、法の支配や人権、民主主義という基本的価値を擁護し、中国と向き合いながら秩序を保つ主役は日本と韓国である。

ロシアに対してドイツとフランスが協力して対峙していることを、日韓両国は見習わなければならない。中国をロシアと同一視することは正確な認識ではない。だが、アジアの、さらに世界の平和のために中国と対話し、軍事的覇権の追求よりも、経済的繁栄や地球環境問題への対応など共通の課題に取り組むよう話し合いを継続することが必要である。
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/42899.html

2015-05-13-ca.jpg


反日ハンギョレ新聞は、東アジアにおいて、法の支配や人権、民主主義という基本的価値を擁護し、中国と向き合いながら秩序を保つ主役は日本と韓国である。ロシアに対してドイツとフランスが協力して対峙していることを、日韓両国は見習わなければならないと報じている。

個人的には、カギ露握るのは中国だろうとみている。中国の立場と役割は重要で、中国が積極的に仲裁したり、ロシア経済を裏で支えると考えれば、中国とロシアが密着すれば、新冷戦構図に向かう可能性がある。脅威は中国と言う意味だ。これは後に台湾や日本と言う国の防衛にも関連してくる。

今回のウクライナ戦争で、韓国云々ではない。むしろ日本の立ち位置が重要で、日本の動きが後に中国の脅威を緩和することになるが、現政権にそれだけの力は無い。日米安保条約において、如何に日本主導で自国防衛包囲網と自国軍備を含め、米国の役割を明確にしつつ、対応する必要がある。いざとなれば米国とて米国民に悪影響となれば、日本からある程度手を引きかねない。結果日本へ責任を擦り付けかねないという意味。

関連記事

[ 2022年03月21日 08:05 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
解放戦争
>東アジアにも、ロシア-ウクライナ-欧州諸国の緊張関係の相似形が存在する。
中国が台湾侵攻すれば、それは暗黙に北の韓国侵攻を認めるということで、
これは、まさに「相似形」だろう。
対馬海峡の向こう岸がきな臭くなる。

遠いヨーロッパのことも心配だが、身近なことで、朝鮮半島の南北対立がある。
北朝鮮は南朝鮮解放の旗印を降ろしていない。
中国のバックアップを得て、北は軍事力強化に力をいれている。
金正恩の前にはスイッチが用意されている。
[ 2022/03/21 10:40 ] [ 編集 ]
戦争時代の韓国は、ランドパワーに対する日本の盾であり、米国の塹壕です。そういう地政的位置づけなので仕方ありません。これは防衛省・ペンタゴンの共通認識です。

片や台湾は安定的な時代を終えて、米国(と日本)の盾になりつつあります。その認識では沖縄も盾としての役割を担わされます。
[ 2022/03/22 05:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp