韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国、3月の輸出・輸入ともに月間最高額を記録…貿易収支は1.4億ドルの赤字

韓国、3月の輸出・輸入ともに月間最高額を記録…貿易収支は1.4億ドルの赤字

韓国で3月の輸出が昨年同月より18%ほど増え、過去最高を記録した。輸入額も28%増え、過去最高だった。石油をはじめとするエネルギー輸入が大幅に増え、貿易収支は2月の黒字から1カ月で再び赤字に転じた。

産業通商資源部は1日、3月の輸出額(通関基準)が634億8千万ドルで、昨年同月より18.2%増加したと発表した。貿易統計を取り始めた1956年以来、月間基準で過去最高記録だ。従来の最高記録は昨年12月の607億ドルだった。操業日数を考慮した1日の平均輸出額も27億6千万ドルで、やはり過去最高値だ。 ムン・スンウク産業部長官は「例年に比べて少ない操業日数にもかかわらず1カ月基準で輸出最高記録を更新し、日平均輸出も史上初めて27億ドルを突破した」とし、「ウクライナ事態や原材料価格の急騰、サプライチェーンの不安といったグローバルリスクが深まる流れの中で達成した成果」だと評価した。

輸出は主要品目と地域で比較的バランスの取れた成長をみせたと、産業部は説明した。半導体(131億2千万ドル)と石油化学(54億2千万ドル)の輸出は過去最高値を達成した。無線通信(44.5%)、ディスプレイ(48.4%)、石油製品(90.1%)、鉄鋼(26.8%)など伝統的な主力産業の好調ぶりが輸出を主導した。バイオ(24.2%)をはじめ、新産業も急激な増加傾向を示している。主要15大品目のうち自動車(-9.7%)と船舶(-35.9%)の2項目は減少傾向が続いた。

スポンサードリンク
地域別では、中国(16.6%)、米国(19.9%)、ASEAN(44.4%)の3大市場への輸出がいずれも月間最高実績を更新し、中東(17.4%)や中南米(25.6%)などの新市場への輸出も二桁増加の勢いを維持した。輸入額は27.9%増えた636億2千万ドルに達した。エネルギー価格の急騰による中間財輸入の増加で、過去最高の輸入額を記録した。原油、ガス、石炭エネルギーの輸入額は昨年同月(77億2千万ドル)に比べて84億7千万ドル増えた161億9千万ドルを記録した。

月間過去最高値で、3月の全体輸入額を押し上げた主な要因だった。 貿易収支は昨年12月から2カ月連続の赤字だったが、今年2月には8億3千万ドルの黒字に転じた後、3月に再び赤字を記録した。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/43024.html

2022-04-02-k003.jpg

韓国政府が1日発表した3月の貿易統計によると、輸出額は前年同月比18%増の634億ドル(約7兆8000億円)で過去最高を更新した。主力の半導体が同38%増となり、けん引した。自動車や関連の部品が多いロシア向けは同51%減となった。 一方、資源高の影響で3月の韓国の輸入総額は前年同月比28%増の636億ドルになった。原油や液化天然ガス(LNG)を依存する中東からの輸入額が94%と大きく伸びた。LNGや石炭を調達するロシアからの輸入額も72%伸びた。

だが、3月の貿易収支は1億ドルの赤字。貿易赤字は2カ月ぶり。輸出主導型の韓国経済にとって足元の資源高とドル高が定着すれば、貿易赤字が続く可能性はある。半導体や自動車、鉄鋼など幅広い製造業を抱える韓国の貿易統計は、前月分を翌1日にいち早く発表するため景気の先行指標として知られる。半導体の輸出額は131億ドルとなり、全体の21%を占めた。ナフサなど石油製品の輸出額は90%増えた。ディスプレー(48%増)や鉄鋼(27%増)などの伸びも目立った。

関連記事

[ 2022年04月02日 08:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp