韓国経済ニュース

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済ニュース TOP  >  韓国経済 >  ロシアのせいでサムスン製スマホも名称変更…欧州全域で「Z」を削除

ロシアのせいでサムスン製スマホも名称変更…欧州全域で「Z」を削除

ウクライナに侵攻したロシアが兵器や戦車などに掲げた「Z」の表記に対する拒否感が、欧州全域に広がっている。これにより、「Z」をなくすため長年使ってきたロゴを放棄する企業も現れている。サムスン電子は、欧州の一部地域で販売されている製品の名称を変更した。

業界関係者が1日に明らかにしたところによると、サムスン電子はこの日、ウクライナのホームページで販売している「Galaxy Z3」を「Galaxy Fold3」へ、「Galaxy Z Flip3」を「Galaxy Flip3」へ、それぞれ変更した。反ロシアの傾向があるバルト3国(リトアニア、ラトビア、エストニア)に続く措置だ。 スイスのチューリッヒ(Zurich)保険は、150年間使って来たロゴを当分は使用しないこととした。先月、声明を通して「Zが入ったロゴを使う場合、誤解を招く余地がある。当分は使用しない」と表明した。同社は欧州の巨大保険会社の一つで、時価総額は504億ドル(現在のレートで約6兆1700億円)に達する。

 Zの記号の使用に法的制裁を加える欧州の国も徐々に増えてきている。ドイツのニーダーザクセン州とバイエルン州は先月末から、Zが記された旗を振ったりステッカーを張った車を運転したりといった、宣伝目的での使用を全面禁止した。違反した場合は、最高で懲役刑に処される。カザフスタンは、Zを付けた車に乗っているドライバーに罰金を科す。チェコも、Zを公の場所で使った場合には法的に処罰する案を検討していると伝えられている。

スポンサードリンク
逆にロシアでZは、ロシア軍の勝利の象徴で、愛国を意味する記号として使われている。ロシアによるウクライナ侵攻が始まった当時、Zは単に彼我識別用の記号だといわれていたが、キリル文字にないこの記号の正体に外信が疑問を抱き、話題になっていた。その後、ロシア国防省は「勝利のため(ラテンアルファベットではza pobedu)」だと明かした。また「平和のため(za mir)」「真実のため(za pravdu)」という意味もあると付け加えた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/02/2022040280021.html

2014-01-08-sam.jpg

韓国サムスンは海外の一部地域にて、折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」の商品名から「Z」の文字を削除していることが確認された。現在も進行している、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻。その際にロシアは自軍の認識記号として「Z」の文字を、戦闘車両などにマーキングしている。ロシアへの国際的な非難が高まる中、さまざまな企業が「Z」の文字を自社の製品/ブランド名から外す動きが加速している。

今回サムスンがGalaxy Z Fold3 5G/Flip3 5GからZの文字を外したのは、リトアニア、ラトビア、エストニアの3カ国。これらのバルト三国は一時は旧ソ連に編入されていたものの、反ロシア感情が高い国々として知られている。そのような国民感情に配慮して、サムスンはこれらの国々にてブランド名を変更した。サムスンはロシア向けの経済制裁として、すでにスマートフォンだけでなく全ての製品の出荷を停止している。また同様に、韓国LGや米アップルもロシア向けの製品出荷を中止している。

関連記事

[ 2022年04月03日 08:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp