韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  日本メディア、「尹次期大統領、クアッド首脳会合への出席打診」

日本メディア、「尹次期大統領、クアッド首脳会合への出席打診」

尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が来月下旬に日本で開かれる米国、日本、オーストラリア、インドによる4カ国協議「クアッド」(Quad)の首脳会合にオブザーバーとして出席する案を非公式に打診したと、日本のメディアが報じた。これについて、尹次期大統領側は事実ではないと否定した。

日本経済新聞は14日、名前を明らかにしていないクアッド参加国の政府高官の話として、このように報道した。同紙は「尹氏側が米国や日本との連携強化を重視している」と付け加えた。クアッド首脳会合は来月24日の開催が有力視されており、韓国の出席が実現すれば尹錫悦次期大統領(5月10日就任)は大統領として出席することになる。 同紙は「(尹氏側は)来日に合わせて米韓、日韓、日米韓などの首脳会談も模索する」と報道した。さらに「(新政権が)文在寅政権で悪化した日韓関係の立て直しを探る」とし、「米国は日韓の関係改善を促している」と付け加えた。クアッドは「中国牽制」の性格を明確にしており、オブザーバーとしても韓国の出席が決まれば韓中関係などにかなりの影響を及ぼすものとみられる。

しかし、尹氏側のペ・ヒョンジン報道担当は14日、通義洞(トンウィドン)の政権引き継ぎ委員会の記者会見で、このような日本メディアの報道に対する質問に「事実ではない。日本側の報道にすぎない」と答えた。

スポンサードリンク
また、韓国大統領がクアッド首脳会合に出席するには様々な要素が影響するものとみられる。ジョー・バイデン米大統領が訪日前後に韓国を訪れる場合、尹氏は韓米首脳会談を優先し、クアッド首脳会会合に出席しない可能性が高い。読売新聞は、バイデン大統領が5月23日に東京で岸田文雄首相と首脳会談を行い、24日にクアッド首脳会合を開く日程が協議されているとし、韓国を訪問して尹錫悦次期大統領との首脳会談も検討していると報じた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/43158.html

2022-03-18-k003.jpg

韓国の尹錫悦次期大統領の報道官は、次期政権が5月下旬に日本で開かれる日米豪印の「クアッド」首脳会合へオブザーバー出席を打診したとの日本メディアの報道を否定した。定例会見で「報道は正しくなく、話し合われた内容ではない」と述べた。バイデン米大統領や岸田文雄首相と会談する可能性について問われると、尹氏は早期の会談実施を歓迎すると応じた。尹氏は5月10日に大統領に就任する。

日本経済新聞は14日、クアッド参加国の高官の言葉を引用し、尹氏側が非公式で出席を打診したと報じた。日経は米国のジョー・バイデン大統領の訪日に合わせて韓米および韓日、韓日米3国の首脳会談開催方案も模索するとした。出席が実現すれば尹政府の初の会合参加だとして意味も付与した。また日経は「文在寅政権で悪化した日韓関係の立て直しを探る」とし期待を示した。米国が繰り返し韓日の関係改善を要求してきたうえ、尹氏も米国と日本との連携を重視しているという説明だ。

だが、尹氏が繰り返し韓日関係改善を言及してきた点に言及しながらも両国が敏感に反応する「歴史問題」を指摘し、韓日関係改善のためには強制徴用など歴史問題の解決がカギだという説明だ。 また韓国側は、「クアッド出席打診は、全く事実ではない」と一蹴している。

関連記事

[ 2022年04月15日 08:04 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp