韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  Galaxy S22 UltraのGPSに不具合が発生?

Galaxy S22 UltraのGPSに不具合が発生?

Samsungの新型フラッグシップスマートフォンであるGalaxy S22 UltraのGPSに不具合が発生しているという情報があります。測位が正確におこなわれず、今のところ解決策がない。Googleマップなどのアプリを開くと、「GPSを見つけることができない」というエラーが表示されるとのことです。

端末の再起動、ネットワーク設定の初期化、デバイスのファクトリーリセットなどを試すと一時的に正常動作するようになるものの、時間の経過とともに再発するといいます。S22 Ultraには、システム・オン・チップ(SoC)としてSnapdragon 8 Gen 1を搭載したものとExynos 2200を搭載したものがありますが、この不具合が発生する端末のSoCは不明です。

Galaxy S22シリーズについては、Galaxy S22およびS22+にリフレッシュレートの表記間違いが発生していました。また、ベンチマークアプリを除くアプリで意図的に性能を低下させており、Geekbenchの実行結果リストからGalaxy S22シリーズが削除される事態となっています。
https://iphone-mania.jp/news-446345/

スポンサードリンク
Galaxy Mobileの製品ページには、Galaxy S22とS22+のリフレッシュレートは10Hz〜120Hzと記載されているが、これは48Hz〜120Hzの可能性が高いとしている。DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏が、Galaxy S22とS22+のディスプレイパネルは低温多結晶酸化物(LTPO)ではなく、低温ポリシリコン(LTPS)との情報をTwitterに投稿した。

2014-01-08-sam.jpg

Galaxy S22とS22+のリフレッシュレートは10Hz〜120HzとGalaxy Mobileのページには記されているが、海外のニュースリリースではリフレッシュレートの表記を10Hz〜120Hzから48Hz〜120Hzに変更したと同氏は指摘している。またSamsung製スマートフォンの一部においてアプリの実行性能が意図的に低下させられている問題に対し、GeekbenchがSamsungスマホの結果をスコアリストから削除したことがわかった。これに対しSamsungは、パッチのリリースを公式に表明している。

Samsung Galaxy S22シリーズのGOS(Game Optimizing Service)は、CPUとGPUのパフォーマンスを最適化し、ゲームを長時間プレイした際の過度の発熱を防ぐためにプリインストールされている。さまざまなお客様のニーズに対応するため、Game Booster Labをできるだけ早く更新し、パフォーマンスを優先するオプションを提供する予定と述べている。

関連記事

[ 2022年04月19日 08:35 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp