韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国、先進国国債インデックスのWGBI編入に再挑戦

韓国、先進国国債インデックスのWGBI編入に再挑戦

韓国政府が世界国債インデックス(WGBI)編入に再挑戦する。WGBIは先進23カ国の債券を包括する投資指数だ。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は21日、米ワシントンで開かれた記者懇談会でこのように明らかにした。洪副首相は主要20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議参加のため米国を訪問した。洪副首相は「韓国は経済規模上世界10大強国でWGBIに加入する条件が十分に作られた。国債市場発展や外貨資金流出入状況を考慮するとWGBI編入がとても必要な状況」と話した。

WGBIは英ロンドン証券取引所(LSE)傘下のFTSEラッセルグループが管理する指数だ。世界の投資機関が国債を買い入れる際の指標(ベンチマーク)とする指数だ。追従資金は先月末基準で2兆4283億ドルに達する。米国、日本、英国、ドイツなど23カ国の国債を網羅する。中国も2020年に編入された。昨年基準で国内総生産(GDP)上位10カ国のうちWGBIに入っていない国は10位の韓国と6位のインドだけだ。韓国は2009年に編入を推進したが失敗に終わった前例がある。

今回は再挑戦だ。洪副首相は「韓国は経済力が非常に大きい国で債券信頼度が高いのにWGBIに入っていないという理由で金利が少し上がる(債券価格下落)。WGBIに入れば債券発行金利が低くなり外貨資金が追加で入ってくるなどの利点が発生するだろう」と説明した。相次ぐ追加補正予算編成で国債発行量が大きく増えた状況でWGBI入りにより外国人投資の糸口をさらに広げるという狙いがある。

スポンサードリンク
現在韓国は国債市場規模や格付けの面ではすでに資格を備えた。WGBI編入基本要件は発行残高500億ドル以上、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の格付け「A-」以上などだ。企画財政部によると昨年末の国債発行残高は843兆7000億ウォンで、換算すると6750億ドルに達する。

WGBIが掲げた残高基準を10倍以上上回る。S&Pは韓国の格付けを「AA」と評価しているが、やはりWGBIの基準より4段階高い。韓国がWGBIに加入する上での障害は税金制度だ。前にWGBI編入に失敗したのも税制のためだった。当時WGBIは外国人国債投資に対する税金軽減を条件に掲げた。
https://japanese.joins.com/JArticle/290353?servcode=300§code=300

2022-04-02-k001.jpg

2010年、韓国国債の米シティグループが算出する世界国債インデックス(WGBI)入りが見送られた。企画財政部関係者は、シティグループから韓国のWGBI採用が留保されたと連絡を受けたと明らかにしている。WGBIは四半期ごとにWGBI採用の論議を行うが、次回9月に韓国のWGBI入りが決まったとしても、実際の採用までには6カ月ほどかかるため、年内のWGBI入りは難しいと説明した。

企画財政部は昨年初めからWGBI編入を進め、シティ側は2009年7月から韓国国債採用の是非を案件としてきたが、引き続き除外としてきた。


関連記事

[ 2022年04月26日 08:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
補正予算
韓国は国際金利引き下げネタが欲しい。
韓国国債金利は急上昇して 3.4%まで上がった。
次の米国金利引き上げで、また反応するだろう。
国の資金調達コストが上がる。

それよりも、
尹錫悦次期大統領が目論む50兆ウォンの追加補正予算。
これの国債依存が見えているから増発すれば債券市場で
買いたたかれる。
[ 2022/04/26 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp