韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国財界ビッグ3の順位が12年ぶりに入れ替わり、SKが2位に

韓国財界ビッグ3の順位が12年ぶりに入れ替わり、SKが2位に

SKが財界2位の座に就いた。サムスン、現代、SK、LG、ロッテの順で続く資産総額基準の財界順位が2010年以降で初めて変わった。暗号資産関連企業の中では初めてトゥナムが大企業集団に名前を上げた。

公正取引委員会は27日、「2022年公示対象企業集団」として76社を指定したと明らかにした。資産5兆ウォン以上のいわゆる「大企業集団」だ。このうち47社は資産総額10兆ウォンを超える相互出資制限企業集団に指定された。大企業集団の数は昨年の71社より5社の純増となった。3社が脱落し8社が新たに指定された。

資産総額483兆ウォンを超え圧倒的1位であるサムスン電子に続く2位の現代が「ナンバー2」の座をSKに渡した。現代は2005年にLGを抜いた後、17年間にわたり財界2位の座を維持したが、前年より資産が増えたにもかかわらずSKの急成長に押された。これを除くと1位から10位までの財界順位に変動はなかった。

スポンサードリンク
SKの資産は1年間で52兆4390億ウォン増えた。半導体をグループの主力とし、バッテリーとバイオなど未来収益源を発掘し続けたためという評価が出ている。ここに主要系列会社再編、企業公開(IPO)と分割などで全般的に規模が大きくなったのも背景だ。SKハイニックスは半導体売り上げ増加とインテルのNAND事業部買収などで資産が20兆9000億ウォン増加した。昨年1年間にSKグループ所属企業数は148社から186社に38社増えた。
https://japanese.joins.com/JArticle/290449?servcode=300§code=300

2014-03-07-sk.jpg

韓国の主要企業グループの総資産で、SKグループが現代自動車グループを抜いて2位に浮上した。大企業集団の総資産は計2494兆9080億ウォン(約241兆円)で、前年に比べ6.8%増加した。大企業集団別にみると、サムスンが前年比10兆6870億ウォン(2.3%)増の467兆9920億ウォンで首位を独走している。中でもサムスン電子の総資産が11兆200億ウォン増加した。

2位はSKで270兆7470億ウォン。グループ企業数が前年の148社から176社に増え、総資産も31兆2170億ウォン(13.0%)拡大した。SKハイニックスの増加額が11兆3329億ウォンと、大企業集団の所属企業の中で最も大きかった。06年以降、SKは3位、現代自動車は2位をそれぞれ維持してきたが、順位が逆転した。現代自動車は3兆9300億ウォン(1.6%)増の250兆140億ウォンにとどまった。

関連記事

[ 2022年04月28日 08:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp