韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  ロシア、プーチン面会後にキーウ訪問した国連事務総長の近くにミサイル攻撃

ロシア、プーチン面会後にキーウ訪問した国連事務総長の近くにミサイル攻撃

ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪問していたアントニオ・グテーレス国連事務総長の近くに、ロシアのミサイルが落ちた。 国連は、グテーレス事務総長が28日にキーウを訪問していた際、近くでロシアのミサイル攻撃が加えられたと明らかにした。国連人道問題調整事務所(OCHA)のサビアノ・アブレウ報道官は、「戦争中の地域ではあるものの、我々の近くでそのようなことが起きたことは衝撃的だ」と述べた。

国連は、ロシアのミサイル攻撃がグテーレス総長訪問団のどれほど近くで起きたかは詳しく明らかにしなかった。グテーレス事務総長らにも負傷者はいなかった。グテーレス事務総長は前日、モスクワでウラジーミル・プーチン大統領に会った後、この日ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会うためにキーウを訪れた。 

ゼレンスキー大統領は「今日キーウで我々の会談が終わった直後、ロシアのミサイルがこの都市に飛来した。5つのロケットだった。これは、国連および国連が代表するすべてのことを辱めようとするロシア指導部を多く物語っている」と非難した。

スポンサードリンク
この日のキーウに対するミサイル攻撃は、ロシア軍が先月末にキーウ戦線から撤収した後に行われた最も大胆な攻撃だ。ロシアのミサイル攻撃により、キーウ都心では2回の爆発が起きた。ミサイルは都心のシェフチェンキウスキ地区を強打し、少なくとも3人が負傷したとキーウ市当局が明らかにした。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/43316.html

2022-04-30-k001.jpg

国連の事務総長が滞在中のウクライナの首都キーウに、ロシア軍がミサイル攻撃を行った。事務総長が滞在しているホテルの近くにもミサイルが撃ち込まれたとの情報も出ている。午前2時すぎ、キーウ市の中心部にロシア軍によるミサイル攻撃があり、住宅が破壊されるなど、少なくとも10人が負傷した。

キーウには、国連のグテーレス事務総長が滞在していて、ゼレンスキー大統領と会談後に共同記者会見を行ったが、この会見のおよそ1時間後にミサイルが撃ち込まれたとみられる。事務総長が滞在しているホテルの近くにもミサイルが落ちたとの情報もあるが、事務総長は無事だという。ウクライナは、世界の安全保障への攻撃だと、ロシアを強く非難している。

関連記事

[ 2022年04月30日 07:52 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp