韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  サムスンが16年間も連続録画可能なドラレコ用新メモリを発売

サムスンが16年間も連続録画可能なドラレコ用新メモリを発売

サムスンが、最大16年間にわたって常時録画可能な新しいモデルのmicroSDカード「PRO Endurance」を発表した。サムスンによると、この新モデルは同社のmicroSDカード「EVO Plus」最大33枚分に相当する寿命を誇る。PRO Enduranceは監視カメラのほか、ドアベルや車のダッシュボードに設置されるカメラでの利用が想定されている。読み取り速度は最大100MB/s、書き込み速度はmicroSDHCで最大30MB/s、microSDXCで最大40MB/s。

サムスン電子のメモリーブランド製品事業チームでバイスプレジデントを務めるKyuYoung Lee氏は、「監視カメラからドアベルのカメラまで、持続時間が長く、高性能な映像監視ソリューションに対するニーズは高まり続けている」と述べている。

PRO Enduranceは32GB、64GB、128GB、256GBの4モデルが用意されている。256GBモデルは54.99ドル(約7200円)で、最大14万160時間(約16年間)使用できるベンチマークを満たしている。いずれのモデルも、悪天候やさまざまなストレスに耐える、耐落下、耐X線、耐磁などの保護機能を備える。
https://japan.cnet.com/article/35187128/

スポンサードリンク
韓国サムスンは16年間の連続録画も可能なドライブレコーダー/監視カメラ向けのフラッシュメモリシリーズ「Pro Endurance」の新モデルを発売した。サムスンが販売するPro Enduranceシリーズは、高耐久かつ長時間の録画・再生が可能です。これまでの同シリーズでは2~8年間の連続録画・再生をうたっており、これは業界平均と比べても長い。

2022-05-08-k003.jpg

最新のPro Enduranceでは、256GBモデルにおいて16年間という圧倒的な長時間の録画・再生時間を実現。おそらくはフラッシュメモリが搭載されたドライブレコーダーや車両、監視カメラの寿命よりも長く動作する。Pro Enduranceシリーズの読み込み速度は最大100MB/s、書き込み速度は最大30MB/s。また落下や磁力、水かぶり、高温/低温、X線への耐性があるのも特徴だ。

Pro Enduranceの容量は今回追加された256GBと、従来モデルでも提供されていた32GB、64GB、128GBをラインナップ。256GBモデルの海外価格は54.99ドル(約7100円)。カメラが高性能になっても、動画を録画するフラッシュメモリが故障してしまえば、元も子も無い。ラインナップの拡大されたPro Enduranceシリーズは、より信頼性の求められる現場での需要が想定される。

関連記事

[ 2022年05月08日 08:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp