韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ヒョンデ、ジョージア州に70億ドルの電気自動車工場建設へ

ヒョンデ、ジョージア州に70億ドルの電気自動車工場建設へ

バイデン米大統領の韓国訪問中にヒョンデ(現代自動車)が米ジョージア州に70億ドル(約9兆300億ウォン、9010億円)の電気自動車工場を建設する計画を発表する予定だ。AP通信は12日(現地時間)、消息筋を引用し、今回の投資が約8500件の雇用を創出すると伝えた。

ジョージア州現地メディアのアトランタ・ジャーナル・コンスティテューション(AJC)もこの日、匿名の取材員5人を引用し、ヒョンデとジョージア州政府が20日(米東部時間基準)にヒョンデの電気自動車工場建設計画を同時に発表すると報じた。同紙によると、ヒョンデはバイデン大統領の韓国訪問日程中に、ジョージア州のブライアン・ケンプ知事は工場建設予定地サバンナでこうした計画を公式発表する予定だ。

ヒョンデもAJCに送った書簡で「我々は米国内の電気自動車開発にまい進中で、近いうちに発表があるだろう」と明らかにしたと、同紙は報じた。現地メディアの「サバンナモーニングニュース」もこの日、ブライアン郡の2284エーカー(約270万坪)の敷地の写真を公開し、ここにヒョンデの工場が建設されると報じた。この敷地はジョージア州サバンナ経済開発庁が昨年5月に6100万ドルで取得したところだ。

スポンサードリンク
ヒョンデグループは2006年にヒョンデのアラバマ工場を、2009年には起亜車ジョージア州工場を建設し、ジョージア州に部品サプライチェーンを構築している。
https://japanese.joins.com/JArticle/290996?servcode=300§code=320

hyundai-1.jpg

現代自動車は米国で電気自動車(EV)を製造する新工場建設を発表する予定で、ジョージア州政府と協議に入っていた。現代自動車はロイターに対し「米国での新EV工場計画を近く発表するのを心待ちにしているが、9日時点では公表できる詳細情報はない」と述べている。新工場の建設場所は、現代と系列の起亜の自動車を製造する工場の近くで、両ブランドのEVを生産する予定。現代自動車の電池調達先のSKイノベーション子会社はジョージアに2つの工場を建設し、うち一つが第1・四半期に生産を開始した。

地元紙アトランタ・ジャーナル・コンスティテューションによると、現代自動車は新工場建設計画の一環として8500人を雇用し、工場は米EVメーカーのリビアンやボルボ、ジャガー・ランドローバーに以前提案した敷地に建設される可能性があると報じている。

関連記事

[ 2022年05月13日 08:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp