韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国外資系企業も韓米同盟の中心軸、役割と負担が増大

韓国外資系企業も韓米同盟の中心軸、役割と負担が増大

バイデン米大統領の訪韓で韓国と米国の同盟関係が「経済・技術同盟」へと拡張し、同盟の主役格である韓国企業の地位も変わるものとみられる。ただ、韓米企業間の交流と協力強化の反作用で、技術流出の可能性を排除できず、中国市場への接近が制限されるなどの現実的な課題も残ることになった。

22日、財界と大統領室などによると、バイデン大統領と尹錫悅(ユン・ソクヨル)大統領は21日、韓米首脳会談などを通じて半導体とバッテリー供給網、人工知能(AI)、バイオ分野の技術協力について話し合った。半導体分野の場合、米国の半導体装置企業と三星(サムスン)電子など韓国の半導体生産企業間の協力を通じて安定的な供給網を確保し、AIや量子技術、バイオ技術などのコア・新興技術をめぐり、両国の官民協力を強化しようという内容だ。

これを通じて、国内企業は、両国政府が作った投資・技術協力の場でグローバル市場を先導できる技術を開発し、量産能力を育てることに集中できるものと展望される。自国中心主義に再編されるグローバルサプライチェーンの環境で、心強い味方を確保したことも前向きに評価される。

スポンサードリンク
ただ、全体半導体輸出市場の約40%を中国が占める状況で、半導体を中心とした米国との技術同盟が、ややもすれば逆風を起こしかねないという懸念もある。22日、日本の読売新聞は、米国との密着を中国が問題視して報復措置を取れば、直接被害を受けざるを得ないという韓国政府関係者の言葉を引用して報じた。米国内での投資が拡大し、直接半導体生産基地などを拡充すれば、技術流出の可能性が懸念されることも韓国企業としては負担になるものと見られる。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220523/3400912/1

2022-05-23-k002.jpg

尹錫悦大統領とジョー・バイデン米国大統領の初米韓首脳会談はサムスン電子の半導体工場で始まり、現代自動車グループの対米投資計画発表でその幕を閉じた。グローバル供給網が再編され、国家間の先端技術協力が最優先の課題としてあげられたグローバル外交・通商戦争の状況を象徴的に描いたものだ。

現代自動車グループが米国に50億ドルを追加に投資すると発表、この情報はホワイトハウスのSNSアカウントを通じて生中継された。米国の現職大統領が首脳会談のために歴訪し、現地の大手企業の経営者(CEO)との公開会談を行うのは非常に異例的なことである。米国政府はくる11月に選挙を控えている。それに向けて職業枠を増やすために努力しているところを披露するためとみる。

関連記事

[ 2022年05月24日 08:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
消費地生産
>グローバル供給網の再編

韓米関係においては、地勢的リスクがある
韓国から消費国米国へ避難したい韓国企業がいる。
他方、産業回帰させて雇用を増やしたい米国。
インセンティブを付けて韓国企業を誘致する。。
両社の利害関係が一致した。

ヒュンダイは別の事情があって、危険物である
電池を搭載したEVの海上輸送にはリスクがある。
EV輸送船が火災事故を起こせば輸出が止まる。
[ 2022/05/24 10:48 ] [ 編集 ]
米大統領は11月の中間選挙のために韓国から実を手に入れた。サンキュー、サンキュー、サンキューと連呼ww。
サムスンが2兆、現代自動車が100億か~、嘘つきでドケチな韓国のことだ、気前のいいところを見せてもとんずらするかもしれない。なにしろリーマン詐欺の前科もある。瀕死のリーマンにとどめを刺したひでー国だ。。

米民主党政権は韓国から金を回収する方法を見つけたようだ。トランプ前大統領は米軍基地負担倍増や米韓経済協定は韓国が約束を守らないせいで米国が煮え湯を飲まされたと激しく非難したが、韓国はのらりくらり。で、今回はバイデン大統領がサンキューの連呼でアメを手に入れた。韓国は米国の財布になりつつある。

米国にとって中国排除は困難だが韓国を料理するのはたやすい。韓国に米国投資をどんどんさせ、中国への投資金を取り上げる。中国激怒して韓国を締め出す。韓国は米国にすがる。右向け右,三遍回ってワン(韓国の未来)。こうなったら中国に蹴り殺される。

バイデン大統領は日本に軍事力強化を求め、韓国には米経済の肥やしとなるよう仕向けた。韓米同盟は道端のうんこだよ。
[ 2022/05/24 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp