韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  韓国の全経連、「米・中・日との貿易で主要輸入品目の75%が中国産」

韓国の全経連、「米・中・日との貿易で主要輸入品目の75%が中国産」

米国・中国・日本との貿易で、輸入依存度が高く輸入額が大きい主要な輸入品目の75%が中国産という分析が出た。 30日、全国経済人連合会(全経連)がチェ・ナムソク教授(全北大貿易学科)に依頼して分析した報告書によれば、「管理が必要な主要輸入品目」228個のうち中国産の品目が172個で、75.5%を占めた。日本産の品目は32個(14.0%)、米国産の品目は24個(10.5%)だった。報告書は、米国・中国・日本の3カ国を対象に、輸入依存度が90%以上で輸入金額規模が上位30%に該当する228品目を「主要輸入品目」に分類した。

中国産の主要輸入品目は電気製品、機械およびコンピューター、鉄鋼、有機・無機化合物、ガラス、医療用品、非鉄金属など産業用原材料などだ。鋼鉄製造の必須素材であるマンガン、電気自動車用バッテリーの陰極材に活用される必須の原料である黒鉛、自動車軽量化の主な素材であるマグネシウムなどが代表的な中国産輸入品目だ。日本産の主要輸入品目は、電気製品、機械およびコンピューター、プラスチック、電気製品用の有機化合物などだ。フォルダブルディスプレイの素材であるポリイミドフィルム、半導体ウェハーを加工する機械や噴射機などが、管理の必要な日本産品目だ。米国産の主要輸入品目は、石油・石炭、航空機、電気製品、果物、機械およびコンピューターなど。

スポンサードリンク
報告書は、企業間取引が多くグローバルサプライチェーン(供給網)の安定性が脆弱と判断される133品目を指定し、これらの品目については早期警報管理システムを樹立すべきと指摘した。これら133品目のうち、酸化タングステン(半導体素材)、塩化カルシウム、ビデオカード、太陽光モジュール、農薬原料など中国産品目が127個で95.4%を占めた。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/43605.html

2022-05-31-k005.jpg

韓国が重点的に管理すべき核心輸入品目の大部分が中国産だと中央日報が報じている。ウクライナ戦争の長期化と中国の都市封鎖などで世界的な供給網不安が加重されている中で中国偏重現象を解消することが急がれると指摘されるとした。管理が必要な中国産核心輸入品目は鋼鉄を製造する際に必須のマンガン、電気自動車バッテリーの負極材に使われる黒鉛、自動車軽量化に向けた主要素材であるマグネシウムなど。

代表的な日本産核心輸入品目は折りたたみディスプレー素材のポルリイミドフィルム、半導体ウエハーを加工する機械または噴射機などだ。米国産は石油・石炭、航空機、電気製品、果物、機械とコンピュータなどだ。核心輸入品目に対する需給管理ができなければいつでも昨年の尿素水大乱のような供給危機が発生する可能性がある。228品目に対しては常時モニタリングシステムを構築し、貿易通商戦略調整や輸入多角化などの措置をすべきとしている。

全北大学貿易学科教授は、核心輸入品目で管理すべき228品目のうち企業間取引が多く世界的供給網の安全性が弱いと判断される133品目を別に提示し、中国産は127品目と95.4%を占め最も多く、日本産と米国産はそれぞれ2.3%の3品目ずつだったと話している。韓国内民間企業の現場需要などに政府が常時対処すべきと指摘する。

関連記事

[ 2022年05月31日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp