韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  カカオがメタバース戦略を発表

カカオがメタバース戦略を発表

カカオが、「カカオユニバース」という名前のメタバース(3次元の仮想世界)戦略を推進する。共通の関心を中心にユーザーがつながる「オープンリンク」を通じてメタバース環境を実現し、カカオプロフィールなどにもメタバース概念を適用するという。

カカオの南宮薫(ナムグン・フン)代表は7日、オンライン記者懇談会を開き、カカオユニバースの最初のステップとしてオープンリンクサービスを準備していると明らかにした。オープンリンクとは趣味と場所、人物などの共通の関心を持つユーザーが集まって疎通し楽しめるサービスで、カカオトークのオープンチャットを基盤にカカオ共同体で運営する色々なサービスに提供される。例えば、有名シェフが運営するカカオブランチを訪れたユーザーが、このブランチにつながっているオープンリンクを押して料理をめぐる関心を分かち合い、グルメツアーのようなイベントも一緒にできるようにする。

カカオトークのユーザーがメッセンジャー本来の目的の他にも多様な面白さを感じられるように、非目的性コミュニケーションの要素も追加する。下半期(7~12月)にプロフィール機能を全面的に見直して、ユーザーが自分だけのキャラクターで自らを多彩に表現し、各自のペットも飼わせるいう。カカオは、プロフィールの他、友達タブや対話タブなどカカオトーク全般で面白さに重点を置いたサービスを増やし、カカオユニバースを拡張する予定だ。

スポンサードリンク
カカオ共同体との協業を通じて、テキスト中心だったカカオサービスをイメージや映像、仮想現実の領域に拡大するという計画も提示された。カカオブレインは、超巨大な人工知能(AI)モデルを土台に、誰もが簡単に自分だけのキャラクターを作れるサービス(相互作用型AI)と、コンテンツを基盤に仮想人物と友人のように対話できるサービス(対話型AI)を披露する予定だ。

カカオ系列会社である「ネプチューン」は、メタバース開発会社「カラーバス」と共にオープン型メタバースプラットフォーム「カラーバス」サービスを準備している。南宮代表は、「『カカオユニバース』は、カカオ一つで世の中のすべての関心が繋がる世界を目指している」と話した。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220608/3433828/1

2022-06-09-k005.jpg

カカオが、3年内の海外売上の比重を10%から30%台に引き上げるという目標を4月に発表している。小商工人と創作者などのための共生基金3000億ウオン(約300億円)の使用計画も明らかにした。カカオは、オンライン記者懇談会を開き、世界事業展開の方向を発表し、未来10年のための新しいビジョン「ビヨンドコリア」を実現するため、グローバル行動を本格化するという。

プラットフォーム、コンテンツ、知的財産権(IP)を基盤にグローバル拠点地域を確保し、共同体間のシナジーを通じてシェアを高める計画で、日本で成功を収めたウェブトゥーンプラットフォーム「カカオピッコマ」のビジネスノウハウを基に、日本市場でゲーム、メタバース、代替不可能トークン(NFT)など新しい事業に乗り出すという。

関連記事

[ 2022年06月09日 08:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp