韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  韓国型ロケット「ヌリ号」打ち上げ成功

韓国型ロケット「ヌリ号」打ち上げ成功

純粋な韓国の技術で開発された宇宙ロケット「ヌリ号」が2度の試みの末、宇宙飛行に成功した。これで韓国は実用衛星の発射能力を保有する世界で7番目の国へと飛躍した。

科学技術情報通信部(科技情通部)のイ・ジョンホ長官は21日午後5時10分、全羅南道高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターのプレスセンターでブリーフィングを行い、「ヌリ号が午後3時59分59.9秒に羅老宇宙センター第2発射台から発射され、15分45秒間の飛行に成功した」と発表した。イ長官は続いて「ヌリ号は打ち上げから14分35秒(875秒)後に性能検証衛星を、70秒後には衛星模写体(ダミー衛星)を700キロ上空の軌道に秒速7.5キロで投入する任務を果たした」と付け加えた。

ヌリ号は独自開発した韓国型ロケットで、今回の打ち上げ成功は韓国が独自の宇宙輸送能力を確保したという意味がある。2013年に打ち上げに成功した羅老号は、1段ロケットのエンジンがロシアから購入したものだった。韓国は自力による発射能力保有国としては10番目、重さ1トン以上の実用級衛星の発射能力ではロシア、米国、欧州、中国、日本、インドに続き7番目の国となった。

スポンサードリンク
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領はこの日、ソウル龍山(ヨンサン)の大統領室内の映像会議室でヌリ号打ち上げ成功を確認した直後、研究陣と画像でつなぎ「大韓民国の地から宇宙に行く道が開かれた」と語った。尹大統領はイ・ジョンホ長官から最終的に成功したとの報告を受け、両手の親指を立てた。

尹大統領は「30年間の至難な挑戦の産物だった」とし、「これからは我が大韓民国国民、そして韓国青年たちの夢と希望が宇宙へと広がっていくだろう」と述べた。そして「今後、韓国の航空宇宙産業が世界で我こそはという国へと、宇宙強国へと発展できるよう努力しよう」とし、「政府も航空宇宙庁を設置し、航空宇宙産業を体系的に支援する」と付け加えた。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/43827.html

2022-06-22-k002.jpg

韓国独自の技術で開発した国産ロケット「ヌリ号」は、21日午後4時に、韓国南部の全羅南道高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターから2回目の打ち上げが行われ、今のところ順調に飛行し、打ち上げは成功したものとみられる。科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院によると、ヌリ号は21日打ち上げられた後、目標としていた高度700キロまで到達し、搭載された衛星を分離したという。研究陣は、データを分析しており、間もなく成功したかどうかを、記者会見で発表する予定としている。

関連記事

[ 2022年06月22日 08:12 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp