韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  欧州諸国、原発・半導体・バッテリーで韓国と協力の意志示す

欧州諸国、原発・半導体・バッテリーで韓国と協力の意志示す

「各国首脳との出会いを通じて韓国の未来の収益源が該当分野にかかっている点を改めて感じた」。

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議とともに「セールス外交」を終え1日にスペインから帰国した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が参謀にこうした所感を明らかにしたと大統領室の姜仁仙(カン・インソン)報道官が3日に書面ブリーフィングを通じて明らかにした。尹大統領は「東欧と北欧諸国は韓国の原発とグリーン技術、半導体、次世代電気自動車バッテリー関連能力を世界最高水準だと評価し、関連分野で協力したいという意向を明らかにした」としてこのように伝えた。尹大統領はまた「各国首脳と直接会ってみたことで国際政治の現実をさらに実感できた」とした。

大統領室は尹大統領とスペイン財界関係者との昼食行事の内容も具体的に伝えた。先月30日にあるスペインの企業家は「今回マドリードに来た首脳のうち韓国大統領だけがスペインの企業家と懇談会を開いた」として謝意を伝えたという。これに対し尹大統領は「スペイン企業の韓国投資が良い機会になるよう韓国政府も最善を尽くしたい」と答えた。スペインの企業家はインフラと再生可能エネルギー分野で両国企業の協力を通じた活発な第三国進出を提案した。

スポンサードリンク
大統領室関係者は「これまで黙々と仕事をしてきたとすれば、これからはNATO歴訪の成果のように国民に知らせることがあれば積極的に知らせるだろう」と話した。参謀の間ではNATO歴訪効果が支持率につながらずにいるという懸念の声が少なくない。6月28~30日に実施され今月3日に発表されたリサーチビューの世論調査結果で、尹大統領の国政遂行の肯定評価は45%、否定評価は51%だった。直前調査の5月28~30日と比べ肯定評価は8ポイント下落し、否定評価は11ポイント上昇した。
https://japanese.joins.com/JArticle/292771?servcode=300§code=320

2022-07-04-k006.jpg

韓国の大統領室関係者は29日、尹錫悦大統領の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席について、「三つの目標を期待以上に達成した」と評価した。グローバルネットワーク構築については、尹大統領がスペイン国王フェリペ6世主催の晩さん会で約20カ国の首脳とあいさつを交わし、2国間会談も行ったとして、「会談では各国に合わせた協力策について踏み込んだ議論を行った」と述べた。

オーストラリアとはグリーン水素と北朝鮮核問題を巡る連携、オランダとは半導体供給網、フランスとは原発技術と宇宙産業、ポーランドとはインフラ(新空港建設)と原子力・防衛産業、デンマークとは気候変動などについて議論したという。大統領室関係者は「すべての2国間会談で尹大統領は自国を訪問するよう要請され、尹大統領も相手国の首脳が韓国を訪問して協力策を具体化したいと約束した」と述べている。

関連記事

[ 2022年07月04日 08:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp