韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国の外貨準備高が94億ドル減 リーマン後に次ぐ減少幅

韓国の外貨準備高が94億ドル減 リーマン後に次ぐ減少幅

韓国銀行(中央銀行)が5日発表した6月末の外貨準備高は4382億8000万ドル(約59兆3040億円)で、前月末に比べ94億3000万ドル減少した。減少幅はリーマン・ショックの影響を受けた2008年11月(117億5000万ドル減少)に次ぐ大きさとなった。

韓国銀国は「ドル以外の外貨建て資産のドル換算額と金融機関の預金が減少したことに加え、為替相場の変動を緩和するための措置などに起因するもの」と説明した。 韓国通貨ウォンが対ドルで下落し、先月のソウル外国為替市場ではウォンが対ドルで2009年7月以来、約13年ぶりに1300ウォン台となった。

外貨準備高は3月末から4カ月連続での減少となった。韓国の外貨準備高は5月末現在、世界9番目の規模。1位は中国(3兆1278億ドル)、2位は日本(1兆3297億ドル)、3位はスイス(1兆411億ドル)だった。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/07/05/2022070580002.html

スポンサードリンク
韓国銀行(中央銀行)が発表した6月末時点の外貨準備は前月末から94億3000万ドル減少し4382億8000万ドルとなった。2008年の金融危機以来の大幅な落ち込みを記録した。減少は4カ月連続。中銀は、ドル高により他の通貨で保有する資産の価値がドル換算で減少したことやウォンの下落抑制に向けたドル売り介入が要因とした。

2022-07-05-k005.jpg

外貨準備は、3─6月に計234億9000万ドル減少。ドル高、貿易赤字拡大、国内株式市場での海外投資家の売りなどを背景にウォンは1─6月に対ドルで8.4%下落し、6月30日に付けた約13年ぶりの安値近辺となっている。この期間のパフォーマンスは、アジアの主要通貨では対ドルで約15%下落した円に次いで2番目に悪い。

韓国銀行が4月に発表した3月末の外貨準備高は4578億1000万ドル(約56兆1780億円)で、前月末に比べ39億6000万ドル減少した。外貨準備高は昨年10月末(4692億1000万ドル)に過去最高を更新してから、4600億ドル台で上下している。 韓国銀行は減少の理由として、米ドル高により、ドル以外の外貨建て資産のドル換算額が減少したことを挙げている。

関連記事

[ 2022年07月05日 08:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp