韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  尹大統領、全国指標調査で独断・無能…支持率が初のデッドクロス

尹大統領、全国指標調査で独断・無能…支持率が初のデッドクロス

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の国政遂行支持率が下落を続けている。尹大統領の国政遂行を評価するという「支持」回答が各種世論調査で30%台に落ちた中で、「支持」と「不支持」の間のギャップが大きく広がっている様子だ。

エムブレイン・パブリック、Kスタットリサーチ、コリアリサーチ、韓国リサーチが11~13日、全国成人1001人を対象に施行した全国指標調査(NBS)の結果(信頼水準95%、標本誤差±3.1ポイント)、「尹大統領の仕事ぶりを評価する」(支持)という回答は2週間前より12%下落した33%だった。一方、「評価しない」(不支持)は16ポイント上昇した53%だった。全国指標調査で尹大統領の国政遂行に対する不支持が支持を上回ったのは、尹大統領の就任以来初めて。

尹大統領の「仕事ぶりを評価しない」と答えた人たちは「独断的で一方的」(30%)という理由を最も多く挙げた。さらに「経験や能力が足りない」(28%)、「ふさわしくない人物を内閣に起用した」(16%)、「約束した公約を実践していない」(9%)、「政策ビジョンが足りない」(7%)、「統合、協治の努力が足りない」(6%)の順だ。「経験と能力が足りない」という回答は2週間前より8%上昇した。

スポンサードリンク
「仕事ぶりを評価する」理由としては、「決断力がある」(28%)を最も多く挙げた。また「国民とのコミュニケーションをとっている」(18%)、「公正で正義にあふれている」(18%)、「約束した公約をよく実践している」(14%)、「有能で合理的」(10%)、「統合して包容的」(6%)の順だった。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/44056.html

2022-07-15-k002.jpg

世論調査機関の韓国ギャラップが5~7日、全国の18才以上1000人を対象に調査した結果(信頼水準95%、標本誤差±3.1ポイント)、尹大統領の職務遂行を「評価する」という回答は37%だった。6月1日の地方選挙で与党「国民の力」が勝利した直後は53%だった支持率が、1カ月で16ポイント下がったのだ。ギャラップの世論調査で歴代の大統領の支持率が40%を下回った時期は、朴槿恵元大統領の場合は任期2年目の2014年12月、文在寅前大統領の場合も任期中盤を越えた2019年10月だった。

尹大統領の国政運営を「評価しない」と答えた回答者は、「人事」(25%)を主な原因に挙げた。「経済・暮らしの問題をよく見ていない」(12%)、「経験・資質不足・無能」(8%)、「外交」(6%)、「独断的/一方的」(6%)などの回答も多かった。 一方、尹大統領の国政遂行を「評価しない」という回答は49%だった。4週間前の同じ調査より16%上昇したことで、リアルメーターと韓国社会世論研究所(KSOI)などに続き、ギャラップ調査でも支持が不支持を下回る「デッドクロス」が現れた。

関連記事

[ 2022年07月15日 07:53 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp