韓国経済ニュース

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済ニュース TOP  >  中国 >  中国の若者の5人に1人が失業

中国の若者の5人に1人が失業

独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトはこのほど、「中国の若者の5人に1人が失業」として、スイス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)が中国の若者の厳しい雇用状況について報じたことを伝えた。

中国の15日発表の第2四半期の経済データについて、独紙ハンデルスブラットが「厳格なゼロコロナ政策と都市封鎖が経済にどれだけの損失をもたらしたか、これらの数字で具体的に示されるだろう」と指摘したことを紹介。同紙が「中国政府が痛手を負った経済を安定させるために追加の景気浮揚策を打ち出す必要があるかどうかは、間もなく明らかになるデータから推測できる」などと述べたことを伝えた上で、「NZZは中国の雇用市場に注目し、ある女性の経歴から中国の雇用市場に存在する問題を探った」と説明した。

25歳のこの女性は江蘇省南京市にある大学を卒業した後、北京で進学したが、卒業後に自身の専門と合致する仕事が見つからずバーでアルバイトをしているといい、NZZの記事は女性の苦境について述べた後、「多くの若者が女性と似た境遇だ。彼らは高学歴で留学経験のある人も少なくないが、自身の学歴と専門に合う仕事が見つからない。16~24歳の失業率は18.4%に達しており、この比率は上昇する可能性がある。今夏の大学新卒者は過去最多の約1100万人で、恐らく多くの人が女性と同様、アルバイトで生計を立てているのだろう。中国の経済成長は厳格なゼロコロナ政策のため苦境に陥っており、危機を背景に多くの企業が人員削減を行っている」と指摘した。

スポンサードリンク
また、政府にとって若者の高い失業率は社会の不安定要素を意味すると分析し、「中国は短い期間で大量の新規雇用を創出しようと懸命に試みている」として国有企業への採用拡大要求などに言及する一方、「根本的原因の解消にはならない」との考えを示したという。
https://www.recordchina.co.jp/b897785-s25-c30-d0190.html

2022-07-19-k006.jpg

中国では今春から新型コロナウイルスの感染拡大が各地で多発した影響により、経済の下振れ圧力が高まり、雇用情勢が悪化している。なかでも深刻なのが若者の失業増加だ。最新の統計によれば、16~24歳の失業率は2022年4月に過去最悪の18.2%を記録し、社会的な関心を集めている。

雇用問題の専門家は、中国の目下の労働市場は(需要側と供給側の間に)構造的矛盾を抱えており、それを新型コロナの影響がさらに際立たせているとした。また大学新卒者の就職難は広く認識されているが、実際には青年農民工(農村から都会に出て就職する若い出稼ぎ労働者)も厳しい構造問題に直面しているという。

中国社会科学院の財経戦略研究院は6月11日、経済と雇用の問題に関するフォーラムを開催。その席で、同院の人口・労働経済研究所の張車偉所長は、過去2年余りの新型コロナによる経済打撃を受け、中国が新たな「就職氷河期」に突入したとの見方を示した。

関連記事

[ 2022年07月19日 09:01 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp