韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  尹大統領、イエレン長官に「通貨価値の安定」を要請

尹大統領、イエレン長官に「通貨価値の安定」を要請

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が19日、訪韓したジャネット・イエレン米財務長官と面会し、「グローバルエネルギー価格を安定させ、サプライチェーンの問題を解消しなければならない」として、世界的なインフレ問題を解決するための韓米両国の努力を強調した。大統領室は同日の会見で、北朝鮮への追加の経済制裁問題は協議しなかったと伝えた。

尹大統領は同日午後、ソウル龍山(ヨンサン)の大統領室庁舎でイエレン長官と面会した。昨年1月の就任後、イエレン長官が訪韓したのは初めて。尹大統領は「全世界が直面している現在の危機は、一国の努力だけでは解消が難しい」とし、「国家間の連帯と協力に基盤を置いた共同努力を通じて克服しなければならない」と強調したと、カン・インソン大統領室報道官が伝えた。

尹大統領はまた、今年5月、米国のジョー・バイデン大統領との韓米首脳会談で合意した全面的な韓米同盟の強化も重ねて確認した。尹大統領は「複合的で多様な危機が全世界を襲っている中、韓米間の包括的戦略同盟が政治・軍事の安全保障、産業・技術の安全保障の分野でさらに進み、経済・金融の安全保障同盟として強固につながることを期待する」とした。

スポンサードリンク
また、「経済安保分野で米国のグローバルリーダーシップを全面的に支持する」と述べた。イエレン長官もこれに対し「両国が安保同盟を越えて産業・技術同盟に発展していかなければならないという点に同意する」と語った。尹大統領は特に、「外国為替市場の安定に向けた多様な方法の実質的な協力策を、韓米当局間で深く議論してほしい」と要請したという。

今年5月の韓米首脳会談で「外国為替市場に関する緊密な協議」を行うことで合意したことによるものだ。ただし、この席ではドル高により外国為替の流出危機を迎えている状況を突破する通貨政策として取り上げられた「韓米通貨スワップ」問題は議論されなかった。
https://japan.hani.co.kr/arti/economy/44100.html

2022-07-20-k002.jpg

韓国の尹錫悦大統領は19日、訪韓したイエレン米財務長官と大統領府で会談した。尹氏は最近のウォン安・ドル高の進行を背景に「外国為替市場の安定に向け、多様で実質的な協力方法を両国の当局間で議論してほしい」と要請した。為替市場の安定をめぐり、与党などからは昨年末に終了した米国との通貨スワップ(交換)協定の復活を求める声が強まっている。尹氏の発言は、こうした議論が念頭にある。

イエレン長官は尹大統領との面会後、チュ・ギョンホ副首相兼企画財政部長官と会談し、外国為替市場での協議を続けていくとしただけで、韓米為替スワップにおいての合意は得られていない。

関連記事

[ 2022年07月20日 07:42 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
米国も自国の事で手一杯だから泣きついてもダメ
米国も自国の異常な物価急上昇に対処する事に必死なのだから韓国は自力で乗り越えるしか無いだろう、見苦しく泣きつくのは恥ずかしい事だ。
政策金利をもう一度上げるしかないだろう。
[ 2022/07/20 08:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp