韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  SKケミカル、中国のSHUYEと廃プラスチックのリサイクル工場建設

SKケミカル、中国のSHUYEと廃プラスチックのリサイクル工場建設

SKケミカルが、急増する廃プラスチック・リサイクル素材の需要に合わせて、中国などグローバルインフラの構築に乗り出す。

SKケミカルは25日、中国のグリーン素材専門会社「SHUYE」と合弁投資法人(JV)を設立する覚書(MOU)を交わしたと発表した。両社の合弁法人は、年間10万トン規模のリサイクル原料や20万トン規模の化学的リサイクルペット(PET)などを生産する工場を建設する予定だ。 来年初めに工場建設を始め、早ければ2024年末に生産に入る計画だ。SKケミカルは新設法人の持分51%以上を保有し、経営権を確保することになる。

SKケミカルは今回の中国合弁法人の設立を皮切りに、廃プラスチックのリサイクルグリーン素材を生産・供給するグローバルインフラを継続的に拡大する方針だ。韓国国内にも2025年、年間5万トン規模のグリーン素材の生産設備への投資を検討している。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220726/3534175/1

スポンサードリンク
SKケミカルが中国のエコ企業と手を組み、廃プラスチックのリサイクル工場を建設する。25日、SKケミカルは中国広東省汕頭市でグリーン材料専門企業のシュエと合弁投資法人を設立する了解覚書(MOU)締結式を行ったと発表した。両社はまた10万トン規模の化学的リサイクル原料と20万トン規模の化学的リサイクル・コポリエステル、化学的リサイクル・ペット生産工場を建てることにした。コポリエステルは化粧品容器などで、ペットは飲料水ボトルとして多く使われるが、これをすべてリサイクルプラスチックで生産するという。

2022-07-27-k002.jpg

ュエはSKケミカルが昨年230億ウォンを投資して10%の株式を買い入れ、化学的リサイクルプラスチック原料2万トンの購買権限を確保した企業だ。シュエはペットを分解して再び原料に戻す「解重合(Depolymerization)」技術を保有しており、SKケミカルはこの原料を使用して昨年、蔚山(ウルサン)で世界で初めて化学的リサイクルのポリエステル量産に成功したと明らかにしている。 今回のMOUによって建設する工場の敷地はシュエが提供する。

シュエが運営する既存の解重合第1工場と隣接しており、インフラストラクチャーの活用・投資費節減、管理・運営面で効率性を極大化できる。両社は今年中に本契約締結を終えて来年初めに工場建設を始め、早ければ2024年末から商業生産に入り、リサイクルプラスチックをグローバル市場に供給する計画だ。

関連記事

[ 2022年07月27日 08:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp