韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国・SKグループ会長 あす対米投資などを含め米大統領とテレビ会議

韓国・SKグループ会長 あす対米投資などを含め米大統領とテレビ会議

米ホワイトハウスは26日、バイデン大統領と韓国・SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長がテレビ会議を行うと発表した。会議が始まるのは日本時間の27日未明になる見通しだ。バイデン氏と崔氏は、SKグループの米国内投資と雇用創出について話し合う予定だ。テレビ会議にはレモンド商務長官も同席する。

米側は今回の会議でバイデン政権における製造業の成長や新たな高賃金雇用の創出、気候変動に対応する技術開発、人気投資先としての米国の長所を強調するという。バイデン氏自らが崔氏と話し合うことから、SKグループが米国に大規模な投資を行う計画が発表される可能性が高いが、具体的な投資分野や規模、時期などはまだ明らかにされていない。 ホワイトハウスの発表に「新たな高賃金雇用の創出」という内容があることから、崔氏は今回の会議で未来ビジネスを手掛ける米有望企業の買収や投資ではなく、米国内に工場を設立する内容の投資計画を明らかにする可能性が高いとみられる。

ただ、この投資計画が新工場の設立か、既に発表済みの工場設立計画に関するものかは分かっていない。 

スポンサードリンク
これに先立ち、SKグループのバッテリーメーカーであるSKオンは、米自動車大手フォード・モーターと合弁で米テネシー州とケンタッキー州に三つの電気自動車(EV)用バッテリー工場を設立すると発表した。 このほか、崔氏が今回の会議でクリーンエネルギー、水素産業などの環境ビジネス分野や半導体、バイオ分野への投資計画を発表するかも注目される。
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/07/26/2022072680165.html

2022-07-27-k003.jpg

バイデン米大統領は26日、韓国2位の財閥SKグループの崔泰源会長とオンライン形式で会談する。米国の製造業と雇用に対する同社の投資について協議するという。ホワイトハウスが明らかにした。会談は米東部時間午後2時(日本時間27日午前3時)に予定されている。レモンド商務長官も出席する。同会長は昨年、2030年までに米国に約520億ドルを投資する計画を明らかにしている。

関連記事

[ 2022年07月27日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp