韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国社会 >  韓国の人口が建国以来初のマイナスに、高齢者は全体の6分の1

韓国の人口が建国以来初のマイナスに、高齢者は全体の6分の1

2022年7月28日、中国メディアの財聯社によると、韓国の人口が建国以来初のマイナスとなった。韓国統計庁が28日に発表したデータによると、韓国の2021年の外国人を含む総人口は5173万8000人で、1年前から9万1000人減少した。総人口がマイナスになるのは、韓国建国以来70年以上が経過して初めてのことだ。

韓国統計庁は人口がマイナスになった理由として、1つ目には自然減(注:死亡数が出生数を上回ること)が起きたこと、2つ目には新型コロナウイルスの影響で一時帰国していた在外邦人が再び流出したこと、3つ目には外国人の人口も減少したことを挙げた。

現在、韓国では女性の人口が男性の人口より多く、65歳以上の高齢者人口は871万人に増え、総人口の6分の1を占めている。また、85歳以上の人口の割合も上昇している。

スポンサードリンク
15~64歳の生産年齢人口と子供の人口は引き続き減少し、平均で4.2人の労働者が1人の高齢者を養わなければならない状況となっている。また、韓国の人口の半分は首都圏に住んでいる状態だ。
https://www.recordchina.co.jp/b898543-s39-c30-d0202.html

2022-07-29-k001.jpg

韓国統計庁が28日に発表した人口調査によると昨年11月時点で5173万8000人で、前年より9万1000人減った。急速な少子化が浮き彫りになった。韓国の人口は、1960年に3・0%増加したのをピークに2020年までゆるやかに増加していた。人口減の最大の原因は少子化で、女性が生涯に産む子供の数を示す合計特殊出生率が昨年0・81と世界最低水準を記録した。65歳以上の高齢者は、870万7000人と前年より41万9000人増えた。総人口に占める割合(高齢化率)は16・8%となった。

関連記事

[ 2022年07月30日 08:05 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
労働者問題
韓国は以前から、労働者不足を外国人で補充している。
韓国に在留する外国人労働者数は、24万人。

過去には韓国は日本の技能実習制度をベンチマークして
労働許可制を作った。次は、日本が韓国の制度をベンチマークして
悪評高い技能実習制度を改善する番となる。

入国外国人には、民間ブローカー費用が負担となっており、
この集金が一種の「産業」になっているようだ。
悪質ブローカーが暗躍するのは、日韓に共通の問題。
[ 2022/07/30 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp