韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  NY円、一時134円20銭、1カ月ぶりの円高ドル安水準

NY円、一時134円20銭、1カ月ぶりの円高ドル安水準

28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急上昇し、一時1ドル=134円20銭と、6月中旬以来、約1カ月ぶりの円高ドル安水準を付けた。市場の一部にあった「底なしの円安」が続くとの予想はひとまず外れた。

円相場は年初の1ドル=115円から、今月半ばに約24年ぶりの水準となる139円台前半まで円安が進んだが、そこから半月で約5円も円高に戻った。28日に発表された米国の実質国内総生産(GDP)が2四半期連続のマイナス成長となったことで、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを緩和するとの見方が広がった。

これを受けて日米の金利差拡大の観測が後退し、円買いドル売りが進んだ。対ユーロでも円高傾向となった。
https://www.zakzak.co.jp/article/20220729-QKGM35FZQRL77F4RV7XVARU7ME/

スポンサードリンク
28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急上昇し、一時1ドル=134円20銭と、6月中旬以来、約1カ月ぶりの円高ドル安水準を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを緩和するとの観測を背景に日米の金利差拡大の観測が後退し、ドル売り円買いが進んだ。

2022-07-30-k005.jpg

米国の利上げは為替のみならず世界の株式市場や他国の金利、さらには原油や金といった商品市況にも影響を与える。利上げを実施するということは景気が力強い回復を見せている証左といえる。米経済の成長力が日本経済に比べて相対的に強いとなれば、ドル建て資産に対する需要が拡大し、ドルの価値が上がる。その結果、ドル円相場は円安・ドル高(円売り・ドル買い)に振れやすくなる。

関連記事

[ 2022年07月30日 08:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
日銀vs投機筋のバトルは、一回戦は日銀の勝ちのようで。
[ 2022/07/30 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp