韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  現代自動車、水素電気トラック「エクシェント」でドイツ進出

現代自動車、水素電気トラック「エクシェント」でドイツ進出

現代自動車は、ドイツの物流・製造企業7社にエクシェント水素電気トラック27台を供給すると2日明らかにした。ドイツ連邦デジタル交通部(BMDV)がエクシェントに対する補助金支給申請を承認して実現した。

エクシェント・トラックのヨーロッパ輸出は今回が2番目だ。2020年から2022年6月までにスイスの企業23社に47台を供給したことがある。 エクシェントは総重量42トン級の大型カーゴトラックだ。

水素燃料電池2個で構成された180kW級の水素燃料電池システムと最高出力350kW級の駆動モーターを搭載し、満充填で最大400キロメートルを走行できる。現代自動車はスイス・ドイツに続き、今後オーストリア・デンマーク・フランス・オランダなどヨーロッパの他国家へもエクシェント水素電気トラックの供給先を拡大していく計画だ。

スポンサードリンク
現代自動車車のマーク・プレイ・ミュラー商用革新事業部長(専務)は「現代自動車はドイツ政府の炭素中立達成目標を成功裏に支援し、これを基にヨーロッパの他の市場にも事業を拡大していくだろう」と話した。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/44180.html

2022-08-03-k006.jpg

2035年までに80万台を超える水素燃料電池式商用トラックが販売されると見込まれている。これには、大型トラックと小型・中型トラックの両方が含まれる。水素燃料電池技術は、バッテリー式よりもはるかに長い航続距離を実現すると同時に、迅速な燃料補給を可能にする。そのため、特に長距離路線では、すでに大型燃料電池式トラックがバッテリー式トラックを凌駕している。

水素燃料電池式トラック市場は、今後も大型トラックが中心になると見込まれている。特に、大型トラックは道路上の二酸化炭素排出量の最大の原因となっているため、ゼロエミッションへの移行に関心が集まっている。

関連記事

[ 2022年08月03日 08:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp