韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国政治 >  尹大統領の支持率が24%にまで墜落

尹大統領の支持率が24%にまで墜落

世論調査の結果、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の支持率が24%にまで下落した。 韓国ギャラップが2日から4日にかけて全国の1001人の成人に対して調査を実施した結果(信頼水準95%、標本誤差±3.1ポイント)、尹大統領の職務遂行を「評価する」とした人の割合は先週の28%から24%へと4ポイント下落した。一方、「評価しない」は62%から66%へと4ポイント上昇した。

過去には朴槿恵(パク・クネ)元大統領が、「チェ・スンシル・ゲート」疑惑の膨らんだ2016年10月第3週に「評価する」が25%(「評価しない」は64%)だった。文在寅(ムン・ジェイン)前大統領のギャラップの調査における最低値は29%だった。 今回の調査では、保守層においても尹大統領のことを「評価しない」とする回答が「評価する」より多かった。

前回の調査では、尹大統領を「評価する」との答えは保守層において51%だったが、今回の調査では44%で7ポイントの下落。しかし「評価しない」は42%から48%に増えている。年齢層ごとに見ると、30代の「評価する」は13%、40代では10%にとどまった。

スポンサードリンク
「評価しない」理由としては「人事」(23%)、「経験・資質不足/無能さ」(10%)、「コミュニケーション不足」(7%)などがあがったが、今回の調査では「満5歳での小学校入学の推進」(5%)も重要な理由のひとつとなっている。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/44217.html

2022-08-06-k002.jpg

大統領府の人事刷新を求める声が出ており、夏休み中の尹氏は今後の政権運営を熟考しているとみられる。与党は指導部の辞任が相次いでおり、近く「非常対策委員会」を立ち上げて立て直しを急ぐ方針だ。 だが、尹錫悦大統領の支持率が24%、不支持率が66%になり、支持率は1週間前より4ポイント低下し、下落傾向に歯止めがかからない状況にある。

政党別の支持率でも与党「国民の力」が34%で、39%の最大野党「共に民主党」にリードを許した。与党内で最近、尹氏の側近と李俊錫代表の対立が表面化したことも影響した。

関連記事

[ 2022年08月06日 08:07 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp