韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  日本経済 >  日本政府が企業のアフリカ進出を後押し

日本政府が企業のアフリカ進出を後押し

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で9日、日本政府が企業のアフリカ進出を後押しするとともに「資源外交」を強化するとの投稿が注目されている。中国国営新華社通信系の参考消息のアカウントは9日、日本メディアの報道を引用する形で、官民が企業のアフリカ進出を議論する「アフリカビジネス協議会」の会合が8日、東京都内で開催されたことについて伝える記事を投稿した。

記事は、萩生田光一経済産業相が、貧困や保健衛生などアフリカ諸国の社会課題の解決を目指す起業を後押ししていく方針を表明したこと、アフリカ情勢について「人口増加を背景とした経済成長のポテンシャルがあり、世界の注目を集めている」と指摘したこと、近年アフリカの一部の国では情報通信技術(ICT)を使った事業を立ち上げる日本人が相次いでおり「進出を強力に支援する」と訴えたこと、アフリカでの産業人材育成を促すとともに「資源外交」も強化していくことなどを伝えた。
https://www.recordchina.co.jp/b899251-s25-c100-d0192.html

スポンサードリンク
アフリカ開発会議(TICAD)は、1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催している。 2020年7月、日本政府は2022年に予定されている第8回アフリカ開発会議(TICAD8)をチュニジアで開催することを発表した。アフリカでの開催は、2016年にケニアで開催されて以来、2回目となる。日本としては、2019年8月に横浜で開催されたTICAD7の成果を踏まえ、TICAD8に向け、アフリカ自身が主導する発展を引き続き力強く後押ししていく考えだ。

2022-08-11-k002.jpg

アフリカ諸国の首脳および全世界から政財界の主要メンバーが参加。ポストコロナを見据え、アフリカ自身が主導する発展を強く後押しし、開発の針路を示していく場となる。経済産業省と日本経済新聞社はこの会議に先駆け、TICAD8プレビューイベントを開催する。 イベントでは、アフリカビジネスの現状、アプローチ手法、政策の方向性や具体的な取組などについて関係者が議論し、コロナ禍で減退したアフリカビジネスへの機運回復と、その先のアフリカビジネスを通じた日本企業の国際競争力強化を打ち出すとともに、リアルなアフリカビジネスの魅力と多様なアプローチ方法、成功のカギなどを示し、政策の方向性や支援策なども発信する。

関連記事

[ 2022年08月11日 07:56 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
アフリカはスリランカの失敗に学ぶべき
かつてスリランカは中国の甘い言葉に乗せられて酷い借金を抱え、事実上中国に乗っ取られる結果を招いた。
アフリカは中国の甘い罠に騙されてはいけない。
[ 2022/08/11 09:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp