韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済副首相「来年の予算、今年より減らす」 13年ぶりに削減予告

韓国経済副首相「来年の予算、今年より減らす」 13年ぶりに削減予告

韓国政府が来年度の予算を今年(補正予算基準で679兆5000億ウォン、約69兆3000億円)より削減することにした。13年ぶりに予算を前年(補正予算含む)より削減することになる。 14日、企画財政部によると、財政当局は先週、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に来年の予算案の輪郭について報告を終えた。今週中に争点事業に対する関係部署の異見調整を経て、来週中に予算案編成作業を終えることにした。政府は▼管理財政収支赤字を国内総生産(GDP)の3%以内▼国家債務をGDPの50%台半ばに管理するという目標を来年予算案編成から適用することにした。

今年末のGDPに対する国家債務比率予測は49.7%で余裕がある。ただ、管理財政収支目標は今年末の予測が5.1%の赤字となっている。赤字の規模を来年3%以内に下げるためには、相当な水準の支出削減が避けられない。秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相兼企画財政部長官は前日、高冷地白菜栽培地の江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)アンバンデギを訪問した際に「最近は翌年の本予算を編成する時、その年の支出より増加した状態で予算を編成した」とし、「しかし、来年の本予算は今年の補正予算を含む規模より大幅に低い水準になるだろう」と述べた。

スポンサードリンク
秋副首相の発言は、来年の本予算を今年の本予算上の総支出(607兆7000億ウォン)よりは多いが、今年の第2次補正予算まで合わせた総支出(679兆5000億ウォン)よりは少ない編成にするという意味だと解釈される。政府の本予算が補正予算を含めた前年の総支出より減少するのは、李明博(イ・ミョンバク)政権時の2010年以来、13年ぶりのことだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b7f8aad2b89ed4499575adbff5b0ea32603f747

2022-08-16-k001.jpg

来年度は本予算の総支出規模が今年より減る見通しだ。本格的に財政正常化を始め、率先垂範の意味で長・次官級幹部公務員の報酬を10%返上させる。 韓国の秋慶鎬経済副首相は、「現在、過去最大規模の支出構造調整を進めている」とし、「負債の増加速度を下げるために、国庫債の発行も少し減らそうと思う」と付け加えた。また、「(難しい状況の中)公共部門が率先垂範するという意味で、長・次官級以上公務員の賃金を凍結し、10%の返上も考えている」と強調した。

関連記事

[ 2022年08月16日 07:49 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
韓国は政権が左から右に替わると、金遣いは
堅実になるようだ。日本も新規国債発行は
減らすようだが、なにしろ累積発行高がすごい。
[ 2022/08/16 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp