韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  韓国経済 >  1ドル1360ウォン台に下落、24年ぶりのウォン安水準

1ドル1360ウォン台に下落、24年ぶりのウォン安水準

ウォン安が止まらない中、1ドル1360ウォン台に下落した。世界的なドル高で対ドルの円相場も1ドル140円に下落し、24年ぶりの円安ドル高水準をなった。

2日、ソウル外国為替市場でドルに対するウォン相場は前日より7.7ウォン安ドル高の1362.6ウォンで取引を終えた。世界が金融危機に見舞われた2009年4月1日(1379.5ウォン)以来、13年5ヵ月ぶりのウォン安水準を記録した。ウォン相場は、一時1ドル1363ウォンまでウォン安ドル高が進んだ。

最近のドル高は先月26日、米連保準備制度理事会のジェローム・パウエル議長が経済政策シンポジウムであるジャクソンホール会議で強い通貨緊縮政策を予告したことを受けたものだ。
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220903/3613204/1

スポンサードリンク


ドルの前に主要国の通貨が軒並み崩れている。1ドルあたりのウォンレートは、連日のように年間最安値を更新し、ついに1360ウォンも突破した。ドルに対する日本円の価値も24年ぶりの最低に墜落し、英ポンドの価値も6年ぶりに最も大きく下落した。2日、ソウル外国為替市場でウォン-ドル為替レートは前取引日より7.70ウォン安の1362.60ウォンで締め切られた。

2022-09-04-k003.jpg

終値基準でグローバル金融危機の2009年4月1日(1379.50ウォン)以来13年5カ月ぶりの最安値だ。この日、ウォン-ドル為替レートは1342.0ウォンで取引が始まり、取引中には1363.0ウォンまで下がった。取引中の基準では2009年4月21日(1367.0ウォン)以来最も安い水準だ。 世界中でドルは独歩高だ。米国連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が先月26日(現地時間)、ジャクソンホール会議で「物価安定のためかなりの期間緊縮的通貨政策を維持する」と明らかにしたことで「最後の安全資産」であるドルの価値はますます高まっている。


関連記事

[ 2022年09月04日 07:44 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp