韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  中国半導体輸出に亀裂が生じるほどに、韓国輸出は大問題

中国半導体輸出に亀裂が生じるほどに、韓国輸出は大問題

「錯視と錯覚が消えると『灰色のサイ』(波及力は大きいが看過されやすいリスク)が目に映り始めた」。8月の韓国の貿易収支が過去最大の赤字になったことを受け、専門家らはこのように分析した。「中国錯視」「半導体錯視」が消えると、韓国の輸出の問題点が表れたのだ。尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は2日、「心配しなくてもよい」というメッセージを出したが、産業界と専門家はこのまま進めば韓国の輸出がさらに大きな危機に直面すると懸念している。

産業通商資源部によると、8月の貿易赤字は94億7000万ドルと、関連統計を出し初めて以降の最大額となった。今年1-8月の貿易赤字も247億2700万ドルで過去最大だ。韓国の輸出の素顔が表れたのは2本の軸をなす「中国」「半導体」輸出に亀裂が生じた影響だ。韓国の最大輸出国の中国は都市封鎖などで景気が冷え込み、対中輸出が減少している。しかし需要が急増した電気自動車バッテリーの素材などの中国依存度が高まりながら中国からの輸入は急増し、対中貿易収支は5月から4カ月連続でマイナスとなった。

スポンサードリンク
韓国経済を支えていた半導体は世界的な景気沈滞で需要が減少し、上半期に輸出物量が減り始め、先月から減少に転じた。韓国の主力商品のメモリー半導体は中国の激しい追撃を受けている。ウォン安ドル高による輸出増大効果も以前ほどではない。これまでは韓国企業の価格競争力につながっていたが、競争国の通貨も同時に下落している最近はこうした効果も期待しにくい状況だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/295133?servcode=300§code=300

2022-07-22-k001.jpg

輸出立国の韓国にとって、中国は最重要の輸出先だ。2021年の韓国の輸出全体に占める対中輸出の割合は25.3%、これに香港を加えると31.1%にも達する。その結果、対中輸出の好不調が韓国の輸出全体に、ひいては韓国経済に、大きく影響を及ぼすようになった。しかし、その対中輸出はかつての拡大基調から一転し、近年、伸び悩みが続いている。

2021年の韓国の対中輸出は1,629億ドルと、過去最高を更新した。同年の輸出実績について、韓国政府は「4大輸出先の中国、ASEAN、米国、EUとも、過去最大の輸出額を記録した」「新型コロナウイルス感染症拡大の影響から脱却した」と述べ、対中輸出を含め、輸出が好調だったことを強調した。 しかし、こと対中輸出に関しては、決して楽観視できる状況にない。かつて増加基調にあった対中輸出は2013年を境に局面が変化し、それ以降は伸び悩んでいる。

関連記事

[ 2022年09月04日 08:08 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp