韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済の悪習正す「非正常の正常化」でドル高乗り越えよう

韓国経済の悪習正す「非正常の正常化」でドル高乗り越えよう

来月基準金利を決めなくてはならない韓国銀行金融通貨委員会の悩みが深まった。これまで李昌ヨン(イ・チャンヨン)韓国銀行総裁のフォワードガイダンス(金利政策方向事前提示)は0.25%の引き上げだった。だが米国をはじめとする各国が緊縮強度を高めているだけに0.5%引き上げの見通しの可能性が大きくなる雰囲気だ。

0.25%引き上げ案はひとまず0.25%上げて今後さらに大幅の金利引き上げを予告する方式と予想される。通貨政策余力を節約できるのが長所だが、ウォン安に積極的に対応することを望む世論と政界の不満に耐えなければならない。 反対に0.5%引き上げ案は高物価とドル高に苦しむ世論の支持を受けることができ、韓国銀行内部でも同調が多そうだ。成長優先の政府に振り回されてきた過去の韓国銀行の痛い思い出のせいで韓国銀行内部ではタカ派的(緊縮)選択を好む傾向がある。

だが今回0.5%引き上げれば年末にもまた0.5%上げることになる可能性が大きい。下半期に月別で経常収支赤字がふくらんだり中国の経済封鎖と不動産市場沈滞で人民元安が続く心配が多いからだ。国際金融市場ではウォンを人民元の代理通貨とみている。人民元が揺れればウォンも不安だ。

スポンサードリンク
米ピーターソン国際経済研究所(PIIE)は12日、各国中央銀行が「調整されていない」利上げに出たせいで世界経済が歴史的な沈滞危機に陥ったと分析した。金利を決めて他の中央銀行と相談しろという話ではない。他国の中央銀行の決定が自国経済に及ぼす影響をよく判断しろという意味だ。米国など先進国の緊縮は世界経済沈滞を加速化するもので、貿易国の韓国も打撃を受けるだろう。これをともに考慮してこそ物価を抑えてウォンの急変動を防ぎ景気にもあまり衝撃を与えない適切な利上げ水準を探すことができる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2174ce44493aca54f6bafd65a6a863d4e01db80c

2022-09-20-k002.jpg

中央日報は、ドル高は初期段階だ。当分高金利時代が続き国際経済の脆弱性は大きくなると報じている。米国発の高金利とドル高で新興国と企業が返すべきドル建て負債の負担が増加した。国際金融協会(IIF)によると来年末までに期限がくる新興国政府のドル建て債務は830億ドルに達するとしている。先週世界銀行は世界経済が景気低迷に向かいつつあり、新興国と開発途上国で連鎖金融危機が発生する可能性が指摘さ得ている。

デフォルトの危機に置かれたスリランカとパキスタンに続きセルビアが先週IMFに支援を求めた。ロシアのウクライナ侵攻後に16カ国から20件の支援要請があった。IMFはコロナ禍とドル高の衝撃で困難に陥る90カ国ほどの加盟国に2020年から現在まで2680億ドルを支援している。ブルームバーグは韓国をはじめとするアジアの新興国が外貨準備高などのおかげで相対的に善戦していると19日に報道している。

今後が問題でウォン安傾向が尋常でない。米国発の高金利とドル高によるところが大きいが、最近では他の通貨よりも大きく下落した。8月の経常収支赤字の可能性と半導体景気下落、中国経済沈滞などが反映されたためだ。ウォン相場1ドル=1400ウォン台入りが秒読みに入った。 だが為替介入しても流動性のあるドル量は限定的となる韓国。その効果も限定的と言う意味。

関連記事

[ 2022年09月21日 07:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ドル高乗り越えよう→策は電力値上げ

韓国は国策電力だから、電力赤字は税金で補填する。
赤字負担は国民の負担。
韓国の電力料金にも基準燃料費制度があるが、すぐに
上限に達するようだ。
[ 2022/09/21 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp